イヤイヤ期に…。やさしい旦那の思わぬ本音が聞けた瞬間

こんにちは、もつです!

普段はInstagramでイヤイヤ期真っ最中の2歳の娘の絵日記を書いています。

そんなイヤイヤ期、子どもが大好きな旦那の本音を聞けた時がありました。

旦那は本当に子どもが大好きで、10代の頃からよく子どもが欲しい!と言っていました。

姪っ子が誕生した事により更に旦那の子ども欲しい欲が高まり、

事あるごとに子どもが欲しいなーと言っていました。

そして数年後、ようやく我が子を抱ける日が来た時……。

それはもう、メロメロになっていました(笑)

旦那が娘を独り占めして、他の家族があまり娘を抱けなかった程です(笑)

それ程までに娘を溺愛している旦那ですが、最近イヤイヤ期に少し困惑している様子……。

赤ちゃんの頃は何をしてもかわいくて仕方なかったけど、徐々に激しくなる主張についていけなかった様です。

特にイヤイヤが激しい時には、普段は温厚な旦那がイラついているのがこちらにも伝わる程に。

そんな日の夜、旦那が深いため息をついているのを見かけました。

話を聞いてみると、私と同じ事を思っていたようです。

思いがけず聞けた旦那の本音!

正直、子ども好きな人はイヤイヤ期でもそんなにイラついたりしないのだろうと思っていたので驚きました!

でも旦那の本音を聞いて、娘と真剣に向き合っているんだと感じました。

真剣に育児をしているからこそ、大好きな娘相手にもそう思ってしまう事もあるんだなぁと、しみじみ思いました。

過度なワガママにはイラついてしまうけど、よくお土産を買ってきたり、娘に買うおもちゃの種類を真剣に考えたりして、

ワガママ言ってもやっぱり娘が可愛くて仕方がない旦那なのでした!

●ライター/もつ