子育ての悩み、解決方法どうしていますか?

待ちに待った赤ちゃんが生まれてくると、毎日が戸惑いの連続です。

些細なことで気になるけれど、相談相手もいなく、ネットで検索ばかりしてしまいがち。でも本当は目の前にいる誰かに悩みを相談して、悩みを分かち合いたいのです。

外に出てみたら色々な事が変わった

子育てをしていると悩みは尽きなく、悶々とした時間を過ごすことになります。

子育てサイトを読んで試してはみたけれど、うまくいかなく、負のスパイラルに巻き込まれてしまいます。子どもは一人一人違うので、同じようにやったところで同じように解決しないはず

それはその子どもの性格や、環境が違うから当たり前のこと。辛くなってしまうときはぜひ外に出てみてください。

まずは子育て支援センターに行ってみましょう。支援センターで先生と話するだけで、上手な解決方法は見つかるはずです。

ちょっと億劫でも外に出ることで、外の空気に触れて、気持ちをリフレッシュしてみてください。きっと気分転換もできて自分の悩みも少しだけ軽くなっていると思います。

ママ友も悪いもんじゃない

ママ友との付き合いは面倒だと思われがちで、公園などに出て行くのも億劫だという方もいます。

しかし、気持ちよく付き合えるママ友との出会いをした方もいます。最初から深い付き合いをする必要もないので、軽い気持ちで公園デビューをされることをお勧めします。

自分の子育ての悩みを共有できる友達ができるでしょう。初めての子育ては不安でいっぱいですが、その不安を話すことで、悩みが解決する訳ではなくても、不安を共感してもらい安心に変わっていきます。

ママ友への悩み相談もひとつの解決方法です。

大体は自分の感じている悩みを他のママ友も同じように悩みとして抱えていますので、共感し合える関係になれると思います。食事については誰もが持つ悩みのひとつです。

もちろん時間が解決する事がほとんどです。しかし、その頃は3度の食事が本当に辛い方もいるはずです。その辛い気持ちを理解してもらえる事が悩みを解決します。案外ママ友の関係を築くこともいいものかもしれません。

関連記事:ママ友作りって難しい!仲良くなったママ友に言われた衝撃の第一印象

子育て支援センターに行ってみよう

近くに公園もないし、子どもをあそばせる場所で悩んでいる方は、地域の子育てセンターに行ってみてください。

子どもにとって楽しいこともありますが、母親にって子育ての悩みを解決できる場所になります。

支援センターの多くは保母が常駐していますので、自分の悩みを親身になって聞いてもらうのも子育ての解決方法のひとつでしょう。

保母ならではの鋭いアドバイスも聞く事ができますので、ママ友に悩みを相談する時は共感を求める事が多いですが、保母に相談するときは、はっきりとした対処方法を求める事が多いはずです。

支援センターのスタッフは必ずあなたの悩みを丁寧に聞いて、的確な答えを用意してくれます。子育て支援センターを上手に使って、自分の悩みをうまく解消するようにしましょう。

関連記事:2人に1人はいる!ママ友を作るメリット&デメリットと上手な付き合い方

最後の砦はやっぱり親

ママ友も、支援センターも苦手と言われる方もいると思います。そんなときは親に連絡をして話を聞いてもらうのもひとつです。

悩みが深いときは思いっきって実家に行ってしまうのも解決方法のひとつです。普段ワンオペで頑張っている人も実家ではのんびり過ごせます。

子育ての悩みも徐々に消えて行くでしょう。親に大丈夫と言われただけで、本当に大丈夫のような気なります。親に甘えるのも立派な親孝行ですし、親も悩みを相談されて、嬉しい思いでいることでしょう

自分にとって、孫の悩みとなれば真剣に考えてくれるでしょう。振り返って見れば、このときの悩みも小さいのかもしれません。

でも胸がいっぱいの悩みですから、ぜひ親などに連絡して、悩みを解決してみてください。

まとめ

子どもを持つと、いつも悩みを抱えています。

問題を解決する時も、ママ友に相談して共感を大切にしたいのか、子育て支援センターで保母さんに答えのアドバイスをもらい、根本的に解決したいのか、無条件に全てを受け入れてくれる親に相談したいのか、3つのパターンから考えなくてはなりません。

上手に悩みを解決して行くと、今度は悩みを相談されるような存在になれるはずです。

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡