1歳の男の子を子育て中のママが悩みがちなこと

子どもに不安を抱きながら子育てをしているママは多いです。

とくに、1歳前後の男の子を持つママは、悩みが深くなりがち。ここではパピマミ編集部が、その悩みを解消できるように、対策方法をご紹介します。

断乳について心配しているなら

子どもが1歳前後になると、断乳のタイミングについて悩む傾向があります。

もしも断乳について心配があるなら、一人で悩みを抱えないこと。なぜなら、同じ悩みを抱えているママはたくさんいるからです。近くに先輩ママがいるなら、具体的に聞いてみましょう。

1歳を過ぎてからやっと断乳したママも多いので、話を聞いていると気持ちが楽になります。また、断乳の方法が分からない時は、さまざまな情報を集めるのもコツ

子どもの個性によって、最適な断乳の方法は違いますので、焦らずに見つけることが大事です。尚、断乳をしたばかりの頃は胸が腫れたり、痛んだりすることがありますので、十分にケアを行いましょう。

関連記事:どう言えば伝わる? 「1歳代の子ども」に危険を教えるポイント3つ

歩き始める時期はそれぞれ違う

1歳の誕生日を過ぎても歩かないと、発達が遅れているのか悩みますよね。とくに、男の子を持つママは不安が大きくなります。男の子は、体を動かすことが大好きで活発な傾向があるからです。

それに、同じ時期に生まれた子が先に歩いていると、焦燥感を抱きがちに。けれど、発達の速度は子どもによって違いますから、心配しないで見守ることが重要です。

子どもが歩き始める時期はそれぞれ違うので、ほかの子と比べないようにしましょう。なお、定期的に小児科や保健所で健康診断を受けるのを忘れずに。万が一、発達に遅れがあったら、すぐに指摘してもらえるからです。

気になることがあるならば、何でも相談してみましょう。

関連記事:1歳児でも空気を読む? 夫婦喧嘩などの家庭環境が子どもに及ぼす影響

言葉の発達を気にするママは多い

1歳近くになると、子どもはたくさんの言葉を覚えます。

男の子は女の子よりも話すのが苦手と思われがちですが、他の子がおしゃべりをしているのを見て焦ることは多々あります。

1歳を過ぎても言葉を覚えるのが遅いように感じられたなら、具体的にメモを残しましょう。一日に話した言葉を書き留めることによって、本当に発達が遅れているのかどうか判断できます。さらに、一か月後にメモを見直して検討しましょう。

言葉が増えているなら心配することはありません。子どもによって成長の速度は異なりますので、冷静に判断することがポイントです。

関連記事:会話も2語文まではOK! “1歳半の子ども”の成長を促す接し方3つ

食べ物の好き嫌いは根気強く

子育て中の悩みとして、食べ物の好き嫌いを挙げるママがいます。1歳を過ぎると、離乳食から普通の食事へと変わるため、毎日の食事に悩むことはよくあります。

子どもの食事を作るときも、トータルで栄養バランスが取れていることが重要です。魚が苦手なら、玉子や鶏肉など、匂いの少ない食材を使ってタンパク質を補うようにしましょう。また、1歳前後の子どもは生野菜が苦手な傾向があります。

つぶしたジャガイモやカボチャなど食べやすい野菜にすれば、ビタミン不足に悩みません。さらに、子育て中はストレスを感じますので、市販品を上手に使いましょう。

気持ちにゆとりを持ちながら、食事作りをすることがコツです。

関連記事:我が家が1歳危機を乗り越えた方法とは?

まとめ

1歳の子育ては、ささいなことで悩んでしまう時期。もし悩みをずっと抱えたままの状態が続くなら、ママの心と体に深刻な影響を与えます。

早めに情報を集めて対策練りましょう。周囲に相談したり、協力を求めたり、とくにママ友や先輩ママは頼りになります。

小児科や保健所など専門的な機関も積極的に利用して、アドバイスを受けましょう。

●文/パピマミ編集部

男の子の子育てに関連する記事はこちら

関連記事

こんにちは、小1の息子がいるイラストライターの黒田カナコです。息子が乳児のころ、旦那は休日もほとんど不在でしたがそれほど困る事はありませんでした。でも、息子が「乳児」から「男児」に変わった時。困る出来事がありました。[…]

関連記事

女の子を育てた夫婦の話でも、男の子を育てるときは苦労します。もちろん逆も然りです。そこで今回は、男の子を子育てに悩んでいる夫婦に、パピマミ編集部が解決法を紹介します。とにかく動き回って落ち着きがないまずは、男の子の傾[…]