子育て中に夫に感じたストレスはどうしたらいいの?

子育て中の夫にストレスを感じるママは、どうやってストレスを発散させていけば良いのでしょうか?

簡単にできるストレス発散法をパピマミ編集部が紹介します。

友達に話して発散させよう!

子育て中の夫に対するストレスは、同じ子育てをしている人にしか分かりません。

仲の良い友達に打ち明けるのも良いのですが、子育て経験がない人が相手だと共感するのも難しく、一方的に愚痴を言うだけで終わってしまいます。そこで身近にいるママ友に話を聞いてもらい、ストレスを発散させましょう。

何に腹を立てているかを打ち明ければ、共感してもらえるかもしれません。同じママという立場だからこそ言える不満を吐きだせば、心がスッキリしますよ

同じような悩みや不満を持ったことがあり、それを解決してきたというママであれば、効果的なアドバイスをしてくれる場合もあります。

ストレスを心の中にためこむのではなく、まずは誰かに打ち明けてみるということを考えましょう。

関連記事:結婚したのに寂しい…夫婦のすれ違いを解消する3つの方法

とにかく好きなものを食べる!

子育てが忙しいと、満足な食事もできないママもたくさんいます。家事をやっている暇もなければ、寝不足でそれどころではないこともあるでしょう。しかし満足に食べていない状態だと、ストレスにもなってしまいます。

まずは、心と体に栄養補給をさせてあげるためにも、好きなものを好きなだけ食べましょう。お腹が満足感を得ることで、ストレスが軽減されていきましょう。

甘い物やファーストフーなどを食べ過ぎてしまったのであれば、その後はしっかり野菜を食べたり水分補給をするなどして、体の調子を整えましょう

関連記事:仕事を言い訳にしない! 夫婦にすれ違いを起こさせない3つの工夫

「今は話したくない」というのもアリ!

ストレスがたまった状態で無理に夫と話していると、余計にストレスが蓄積してしまいます。ときには柔軟な対応ができず、冷たい態度をとってしまうでしょう。

それが余計に夫婦仲を悪化させる原因にもなりかねないので、ストレスがたまっていて夫と話したくないというときには、その気持ちを素直に伝えてみるのも1つの手段です。

産後の女性はホルモンバランスの乱れや、慣れない育児に対するストレスから情緒不安定になりやすい傾向にあります。それを悪いと思うのではなく、仕方ないと受け止めることも大切です。

だからこそ「ちょっと今は話したい気分じゃないからごめんね」と一言言っておけば、夫も理解してくれるでしょう。

関連記事:夫婦のすれ違いを修復しよう! 相手とわかり合うための3つの処方箋とは

1人の時間を作って心も体もリフレッシュさせる

今抱えているストレスが子育てか、それとも夫に対するストレスか、それすらもわかっていないママもいるでしょう。それでは毎日がつらいだけで何の解決にもならないので、1人の時間を作ってみましょう。

夫や両親など預けられる人に子どもを預かってもらい、1人でご飯を食べたり、昼寝をしたりと好きなように過ごすのです。

育児が始まってまともに眠れなかったというママからすれば、例え2~3時間であっても眠れば心も体もスッキリしますし、1人でゆっくり食事を楽しむのもリフレッシュになるでしょう。

1人の時間を過ごしたあとは、気持ちが楽になっているでしょう

関連記事:夫婦のすれ違いを徹底解析! 原因と対策を8つに分けてご紹介!

まとめ

子育て中はいろんなストレスに直面することとなります。

忙しい日々を送る中でも、少しずつでもストレスを発散させていくことが大切です。

産後は情緒不安定になりやすいということをあらかじめ夫には伝えておき、その後できるかぎりでストレス発散の時間作りに協力をしてもらいましょう。