夫婦円満の秘訣はプチ祝い! そのポイントとは?

2018.09.14

はじめまして、ぶーこの母です。

南国の島でのんびりと一歳の女の子を育てています。

先日、結婚して4年目を迎えました。

夫婦仲はいい方で、「お年寄りになっても手を繋いで歩くような夫婦になりたいね」が二人の口癖です。そのためには、相手への感謝の気持ちを忘れずに、コミュニケーションを沢山とることが大切だと思っています。

そうは言っても、子どもがいると忙しさに追われ、いつの間にか感謝の気持ちを伝える機会が減っていたり……。

感謝を伝える機会をつくる

そこで今回は、夫婦円満を維持できるように、私達夫婦が習慣として行っていることを紹介したいと思います。

記念日に毎月プチ祝いをする!

高校生とかって、よくお付き合い記念日として毎月お祝いしたりしますよね。(あの頃は若かった……)

その延長線のような感じで、結婚した今も毎月お祝いをしているのです。

とはいっても、高いプレゼントを用意するなどは一切なく、名前の通りプチ祝いです。

例えば、コンビニケーキやいつもより少し高めのビールなど、本当にちょこっとした物をお互い送り合います。ちなみに先月は、私からは高めのビール、夫からは私が大好きなコンビニのコーヒーを頂きました。

無理のない範囲ですることが大切

しかし、仕事や育児で忙しい毎日。プチ祝いが負担になってしまっては意味がありません。

そこで、私達なりのプチ祝いを習慣にする為のポイントを紹介します。

・高いものは買わない
・あまり日にちに拘らない
・感謝の気持ちを込める

プチ祝いをすることで、お互いを思う気持ちが高まり、また、喧嘩した時の仲直りのきっかけにもなったりします。

来月は何が貰えるかなーとささやかな楽しみもできますよ。(たまにおねだりもしたり……)


以上、私達夫婦が習慣にしているプチ祝いの紹介でした。

毎月なんて大変そうだと思う方も、ゆる〜い感じで始めてみてはいかがでしょうか?

●ライター/ぶーこ



あなたにオススメ

パパ・ママに読んでもらう

同じカテゴリーの記事

  • インスタグラム
  • ライターの紹介

ピックアップ