夫にとって、私って”お母さん”? そんな時に心がけたこととは?

はじめまして。イラストライターのかままです。

今回は、夫が自分のことを【お母さん】のように思ってきた時のエピソードをご紹介します。

いつも朝早くから夜遅くまで仕事を頑張ってくれている夫。

「そんな夫に対して、こんなことを言うのはどうなんだろう…?」と思いつつ、ついつい口癖になっていた言葉、

【もう、子どもじゃないんだから…】

でもこれ、まさかの逆効果!!

大人としての自覚を促すどころか、なぜか私、夫にお母さん扱いされている!!

それに気付いてからは、この言葉を使わないように気をつけて過ごしています。

私は夫にとって【母ではなく、妻であり、一緒に子育てに奮闘する同志である】と思ってもらえるように、普段からの声掛けも意識していきたいと思っています。

●ライター/かまま

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡