豆苗は我が家のインテリア

2018.09.06

こんにちは。二歳の息子を育てているすずかと申します。

みなさんの旦那様は花やグリーンはお好きですか?

私は明るい緑の葉っぱが大好きなのですが、パパは植物に全く関心がありません。

道端で息子に花の名前を聞かれても「これはお花だよー。綺麗だねぇ」という具合。

そんなパパが唯一興味をもったのが豆苗でした。スーパーの葉物売り場で売っているあの豆苗です。

豆苗が伸びたら…

豆苗は食べる部分を切った後の根本の部分を水に浸しておけば、葉が伸びてきて再収穫できます。

茎が細くて、葉っぱが小さくとても可愛いです。明るい方へ伸びるので、ちょこちょこと向きを変えてあげる必要があります。

パパは成長が目に見えるのが楽しいと言っていました。

息子が生まれてすぐのこと「パパの抱っこじゃ泣き止まないから料理は俺がやる!ママは抱っこしてて」とごはんを作ってくれるようになりました。

息子が小さかった頃は本当に助かりました。

それから大きくなって一人で遊びができるようになってからは、二人で料理する機会が増えました。

食べ頃になるとパパから料理のお誘いが…。

大人の会話を楽しむ

この日は餃子です。
豆苗を収穫し、タネに入れます。

話ながらひたすら手を動かします。

日中はどうしても息子を交えて子供目線の会話になりがち。料理中は大人同士の気の置けない会話ができるので、結構好きな時間です。

豆苗は家族みんなで楽しめる。

今度は息子も交えて団欒の時間です。

明るい緑で小さな葉っぱはインテリアにもぴったり。

袋のままでも育てられますが、我が家の唯一の観葉植物として、シンプルな容器に入れて大事に育てています。

栄養価も高く、100円前後でスーパーで手に入れられる。

切っても一週間程で復活し、二、三回収穫できます。

食べてもよし、鑑賞してもよし、色々と素晴らしい豆苗の成長を家族で楽しみにしています。

●ライター/すずか



あなたにオススメ

パパ・ママに読んでもらう

同じカテゴリーの記事

  • インスタグラム
  • ライターの紹介

ピックアップ