共働きでも大丈夫! 旦那さんと仲良く家事分担する方法

こんにちは、小1の息子がいるワーママの黒田カナコです。
子どもが1歳の時から保育園に預けて働いています。

今回は共働き夫婦の我が家の家事分担方法を紹介したいと思います!

私は息子のお迎え時間があるので、帰宅時間を早くしています。

となると、当然家事の負担は時間のあるほうに多くくるわけで…。

夫の帰宅時間が遅い時の子どもの入浴など、「その時にやらねばならない事」だと相手の分担の家事をやっても、さほど負担に感じません。

「他にやるべき人がいない」からです。

でも、「夫が家にいる時」だとムカムカしまっていたのでした。

そこで私は気づいたのです。

イライラしないためには「相手が家事をやっている姿」を見ればいいんです!

洗濯物なんて、すぐにたたまなくても大丈夫。相手の仕事はとっておきましょう。

「相手が家事をやっている姿」を見るために。

「洗濯物をたたむ」など、完了がハッキリしてる家事がいいと思います。「掃除」などはお互い完了と感じる度合が違いますから。

パパとママが同じ時間に家事をしていると、息子も「僕もやる」とお手伝いをしてくれます。

洗濯物を干すのも、夫の帰宅後に部屋干ししてもらえばいいんです。

今まで「洗濯は朝に干すもの」と思いこんで忙しい朝にやっていましたが、夜に部屋干しするようになってからは、朝の時間に余裕がもてるようになりました。

家族なので、もちろん体調が悪い時は助け合います

「部屋が片付かないのが気になる」
「この家事は今やるべきだ」

など、相手を待てない時もあるでしょう。

「なんで私ばかり」と腹をたてるより、「今やらなくても大丈夫」な家事はやらずにとっておけばいいんです!

大事なのは「この家事やって!」とハッキリ伝える事。

ハッキリ言わないと、相手は何をやっていいのかわかりません。

「邪魔しちゃ悪いな」とおとなしくスマホをいじってるのかもしれません。

●ライター/黒田カナコ

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡