新婚を楽しみたい!夫婦のすれ違いを防ぐ5つのルール

新婚なのに仕事や家事が忙しくて夫婦生活を楽しめない…

夫婦になったのに、すれ違ってばかり…

新婚生活を楽しめないのは辛いですよね。
そんな悩める新婚夫婦に、パピマミ編集部が夫婦間のすれ違いを防ぐ5つのルールをご紹介します。

ぜひ使ってみてください。

1、ネガティブな話より、ポジティブな話を増やす!

私たち人間は、ポジティブな情報を求めているようで、ネガティブな情報に引き寄せられやすい性質を持っています。
テレビのニュースやネット広告でも、ネガティブなニュースに目が行ってしまいませんか?

意識的に目にする情報を選択しなければ、ネガティブな情報ばかりに注目してしまうのです。
この現象は、夫婦にも起こり得ます。

心理学者のバーバラ・フレドリクソンによると、ネガティブな情報をポジティブな情報で打ち勝つには、最低でもネガティブの3倍以上のポジティブな情報が必要だと言われています。

ネガティブをすべて削除するのは難しくても、その分ポジティブを増やすことは簡単ですよね。

意識して、ポジティブな情報に触れてみてください。

関連記事:贈り物でラブラブ復活!? 夫婦仲を取り戻す「愛の伝え方」5つ

2、ポジティブとネガティブの割合は5 :1

結婚生活は、夫婦の対話が命ともいえるでしょう。
会話が成り立たなければ、夫婦生活も成り立ちません。

1のルールでは、ネガティブよりポジティブを増やそう!という話しました。

では具体的に、どれだけの比率であれば夫婦生活のすれ違いはなくなるのでしょうか。

心理学者のジョン・ゴットマンによると、結婚生活を成功させるには、ネガティブの5倍のポジティブが必要だと言われています。
この5:1の割合を「ゴットマンの割合」と呼ばれています。

ゴットマン曰く、ゴットマンの割合を念頭において、夫婦の会話を15分ほど聞けば、その夫婦が10年以内に離婚する確率が正確にわかるそうです。

つまり、結婚生活において、ポジティブな話題を意識して話さない限り、夫婦関係は悪くなる一方だということです。

関連記事:夫婦でケンカした時に決めておくべきルールとは?

3、夫婦でイチャイチャしすぎない

テキサス大学の論文によると、新婚当初にイチャイチャしすぎるカップルは、別れやすい傾向にあるそうです。

たしかにいつもイチャイチャしているカップルは、冷めるのも早そうなのは納得のいくところ。

なぜ別れやすいのかの理由は定かではありませんが、168組の夫婦を13年間追いかけた上での結果なので、ぜひ参考にしてみてください。

新婚過ぎた頃に、ネガティブな気持ちになってしまうのかもしれませんね。

関連記事:既婚者の9割が興味アリ!? 恋人気分を取り戻す「夫婦デート」のススメ

4、相手が自分を幸せにしてくれるとは考えない

久留米大学が、夫婦のコミュニケーションスタイルを調べた論文でも、お互いが支え合っている夫婦の方が、結婚の満足度が高い傾向にありました。

なぜ結婚をするのか、理由は人それぞれです。

自分の幸せだけを願って結婚された方もいるかもしれません。

しかし最も大切な部分を相手任せにする夫婦は、結婚の満足度も低く、離婚率も高くなるでしょう。

1と2のルールも、守れているとは思えません。

夫婦生活をより良いものにしたいのであれば、自分の幸せは自分で手に入れ、相手を幸せにするための行動を心がける必要がありますよね。

関連記事:あなたは大丈夫?気づかぬうちにルール縛りにあう妻にならないで!

5、愛情表現と感謝は小まめに!

「愛している」などの愛情表現と「ありがとう」の感謝の気持ちをしっかり伝え合っている夫婦ほど、離婚率が低く夫婦関係のすれ違いも少ないことがわかっています。

新婚だろうと熟練だろうと、「言わなくても察して」と考えるのは、NGだと言えるでしょう。
言わなくても察することができるのであれば、なぜ夫は「結婚してください」を今の妻に伝えたのか。

そして妻は、そのとき何を感じたのか。
夫婦になる第一歩を過ごした日を思い出せば、「言わなくても察してね」なんて言葉は出てきませんよね。

いつまでも、気持ちを伝え合う関係が大切です。

関連記事:嫁想いの夫に癒される…夫婦っていいなと思えるエピソード3選!

まとめ

話をまとめますと、
1、ネガティブな話より、ポジティブな話を増やす
2、ポジティブとネガティブの割合は5:1
3、夫婦でイチャイチャしすぎない
4、相手が自分を幸せにしてくれるとは考えない
5、愛情表現と感謝は小まめに!
 
この5つが大切だということです。

他にも夫婦のすれ違いを防ぐコツはあるでしょう。

しかしこの5つも、大切なのは言うまでもありません。

夫婦関係に問題があると思ったら、ぜひこの5つを参考にしてみてください。
夫婦間でのすれ違いを防ぐ、良いきっかけになるはずです。

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡