嫁想いの夫に癒される…夫婦っていいなと思えるエピソード3選!

2018.09.07

夫婦っていいなぁとほのぼのしたいそこのあなた。

パピマミを運営している株式会社ビーボの既婚女性に、「夫婦間でのいい話」を聞いてきました。

たくさんのいい話から、パピマミ編集部が厳選した3つのいい話をご紹介します。

ぜひ、ほのぼのしてください。

1、指に絆創膏をつけてると思ったら、私のために料理を練習してくれてた

「1児の母/29歳/結婚3年目」

夫と私は共働きで、家事も分担していました。私が料理全般で、夫が掃除です。

そんなある日、夫が指に絆創膏をしていたんです。指、どうしたの?と聞くと、ちょっとぶつけちゃって、と笑いながら言う夫。

そっか、と答えて特に気にしませんでした。しかし三日後、残業で家に帰るのが遅くなったときのことです。

「早く夕飯を作らなきゃ」と急いで家へ帰ると、リビングからいい香りがしてきます。ピザでもとったのかな?と思ったのですが、なんと夫が手料理を用意して待っていてくれました。

料理といっても、つまみだったんですが。笑

それでも、料理が苦手な夫がここまでしてくれることに、胸が熱くなりました。それで気づいたんです。指に絆創膏をつけていた理由を。

「これ作ってみたんだけど…」と笑う夫に、「ありがとう」と言いながら、ギュッと抱きしめました」

【パピマミ編集部の一言】
夫の健気さに涙が出ますね。嫁さんの人柄の良さも滲み出ていて、パピマミ編集部は多幸感に包まれています。

関連記事:贈り物でラブラブ復活!? 夫婦仲を取り戻す「愛の伝え方」5つ

2、最近帰りが遅いと思ったら、誕生日にサプライズをしてくれた

「1児の母/28歳/結婚4年目」

最近、夫の帰りが遅い。まさかね。夫婦の危機だと思うのは、おかしいよね。と思いつつ、不安になる私。

一度疑ってしまうと、もう全ての行動を悪い方向に考えてしまう。今までは19時には帰って来てたのに、21時に帰ってくるように…

え、2時間も帰るのが遅いの何で?と何度も問い詰めたかった。でもその理由が一週間後にわかりました。

仕事が終わって18時くらいに家に帰ると、リビングに明かりがついている。
ん?と思ってリビングのドアを開けると、満面の笑みの夫がそこにいました。

今日何の日かわかる?と笑いながら聞く夫に、ハッとしました。

二人の結婚記念日だったんです。

夫が仕事から帰ってくるのが遅かったのは、結婚記念日のためにいつもより仕事をこなしたり、サプライズのための準備に忙しかったからなのです。

食卓には、私の大好きなステーキと高級なシャンパンが用意されていました。

夫には、頭が上がりません。(疑ってごめんね)

【パピマミ編集部の一言】
この夫、絶対モテると思います。性格がイケメンすぎませんか。
妻の見る目が素晴らしい。

関連記事:これが言えたら夫婦円満! 育児疲れの奥様を元気にする愛の言葉3選


3、結婚してから「愛してる」と言われなくなったけど、その理由が…


「妊活中/26歳/結婚2年目」

結婚するまでの私たちは、お互い愛情表現をする頻度は多い方でした。しかし結婚してからは、夫の口から「愛してる」を聞かなくなったんです。釣った魚に餌はやらないつもりか!とモンモンとしておりました。

あなたが言わないなら私も言わないからね、と意地を張っていまして。
ただ、そろそろイライラしてきたので、言ってみたんです。
何で最近、「愛してる」って言ってくれないの?と。

夫の答えはこちらです。

「愛してるより、強力な言葉を探してるところなんだ。もう少し待ってくれ。」

ちょっとよくわからなかったですが、夫曰く、愛しすぎていて、もう愛してるを超えてるから、次の次元の言葉を創りたいそうです。

それくらい僕は、あなた(私の名前)を愛してるんだ!と鼻息を荒くしておっしゃっていました。

ヤベーやついるな、と思いましたが、真剣な目で訴えてくる夫を見て、結婚してよかったなーと思います。

【パピマミ編集部の一言】
こうやって、その夫婦だけのルールが増えていくんですね。
ルールが増えるのと比例して、愛情も比例していくと。

関連記事:円満な家庭では定番? 夫婦でオナラを笑いに変える楽しみ方5つ

まとめ

夫婦のいい話は、いくつ聞いても幸せな気分になれますよね。

夫婦になれば、いろんなこと起きます。

夫婦っていいですねぇ。

いつか、あなたのほっこりする話も聞かせてくださいね!

●文/パピマミ編集部



あなたにオススメ

パパ・ママに読んでもらう

同じカテゴリーの記事

  • インスタグラム
  • ライターの紹介

ピックアップ