15年の結婚生活を長続きさせるための地雷ポイントを防ぐ方法

結婚生活が15年にもなると、夫婦生活に問題が起きるのが当たり前ですよね。

しかし、そこで怒る?と疑問に思うような反応をされた経験はありませんか?

ウィルフリッド・ローリエ大学が2011年に行った実験によると、相手の地雷ポイントを確認して気をつけるだけで、友人や恋人との人間関係が、1.5倍から2倍ほど円滑になったそうです。

その研究をもとに、具体的にどんな地雷ポイントに気をつければいいのか、パピマミ編集部がこれからご説明します。

まず夫や妻の「地雷ポイント」を理解すること

ウィルフリッド・ローリエ大学が行った実験では、178人の学生を対象にしています。
具体的には、「友情を長続きさせるにはどうすればいいの?」という問題について調べました。

そこで浮かび上がったのが、「相手の地雷ポイントを理解すれば、友情は続きやすい」というもの。

例えば、普段は怒らないのに、遅刻するときだけ激怒する友人いますよね。
当たり前の話なんですけど、いつも同じ性格で穏やかな人間はいません。

だからこそ、相手の地雷ポイントはチェックしておこうね、という話です。そしてこの現象は友達間だけなく、夫婦にも言えるのではないでしょうか?

友情よりも深い愛情に結ばれているとはいえ、自分の中で譲れないものがあるはずです。

つまりこの実験でわかった「ほとんどの人に当てはまる地雷ポイント」を理解し、行動に移せば、夫婦生活もうまくいくと思いませんか?

関連記事:赤ちゃんはまだ? 妊活催促ハラスメントで傷ついた女性の体験談5つ

ほとんどの人に当てはまる地雷ポイントとは

ではその地雷ポイントの種類をご紹介します。

地雷ポイントの種類は、合計72パターンです。

72もあるの?と驚かれたかもしれませんね。パピマミ編集部も驚きました。

実験をする上で参加者たちの地雷ポイントを正確に知るために、これだけの数が必要になったようです。ですのでここでは、その72のパターンを大きく分けて5つ分類し、その中でいくつかをピックアップしてご紹介します。

ぜひ使ってみてください。

 他人の行動に対するイライラ

・自分の考えを曲げない頑固さ
・認めてもらい欲求が強い
・場の空気を読めない 

自分に何かされたかときのイライラ

・甘えん坊で何もしない
・自分の欠点を批判する人を嫌う
・相手に厳しい態度を取られる 

 他人の感情に関するイライラ

・怒ってる人を見る
・緊張している人を見る
・他人の感情にムダに共感する 

 他人の仕事ぶりに関するイライラ

・やる気を出して働かない姿
・仕事ができない人
・指示待ち人間 

 他人の考え方に関するイライラ

・新しい考え方や方法を認めない
・無知で何も知らない
・なんでも疑ってかかる
まだまだありますが、代表的なものをご紹介しました。

要は、この人は何にイライラするのか?を知ることが大切です。

どの地雷ポイントが相手に当てはまっているかな?と考えて、当てはめてみてください。

関連記事:夫婦喧嘩が悪化する禁句5選

 まとめ

この地雷ポイントは、夫婦間だけでなく、自分を知るためにも使えるテクニックです。

私はこういうこと(地雷)が許せないからやめてくない?と言える関係になれれば、グッと良質な関係になれるのではないでしょうか。

この研究を見ると、コミュニケーションで大切なのは、いかに地雷を踏まないことなのかもしれませんね。

そのためにも、相手の地雷ポイントを理解しておくことは、夫婦生活を豊かにするために大切です。

ぜひ、ご活用ください。

 

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡