• TOP
  • ライフ
  • 人付き合い
  • 加入は任意でいいの? 小学校のPTA活動の実態と役員決めの対処法

  • 加入は任意でいいの? 小学校のPTA活動の実態と役員決めの対処法

加入は任意でいいの? 小学校のPTA活動の実態と役員決めの対処法

加入は任意でいいの? 小学校のPTA活動の実態と役員決めの対処法

プロカメラマンによる無料親子撮影会

PTA役員をやるメリット

161014pta3

まず、学校での知り合いが増える。これに尽きます。

私自身、積極的に参加はしていませんが、それでもネットではわからない身近な情報を、たくさん得ることができました

それから、参観日以外でも子どもの様子を見られることを楽しみにしていたママもいましたよ。

また、広報の仕事では本格的なセミナーに参加できるケースが多く、ここから在宅ワークにつなげたというママもいます。

PTA役員になるデメリット

YOTA82_atamakakaeru15123152_TP_V

PTA役員になって一番困ることは、なんといっても“時間の消費”

学校によっては週に一回程度集会を持つところもあり、仕事をしているママにとっては苦痛以外の何物でもありません。

せっかく集会を開いてもお茶会で終わることも多く、欠席したママの悪口に終始するというケースもあります。

その他のデメリットとしては、

・平日の集会に参加するために仕事を早退することで収入が減る
・家事や育児の時間が削られる
・人間関係が原因でストレスを抱える

などが挙げられます。

小学校のPTA役員の上手な断り方4つ

bow-tie-businessman-fashion-man-large

PTA役員決めは戦いであると上記で述べましたが、頻繁にかかってくる電話や集団訪問に根負けして役員を引き受ける人は少なくありません。

もちろん、断る理由がないのなら引き受けるべきです。子どもは親の背中を見て育つので、ウソをついて言い逃れはできませんよね。

しかし、子育てや家計の問題から本当にPTA役員をするのが難しい家庭もあります。

ここでは、PTA役員の上手な断り方についてご紹介します。

(1)下の子どもが小さいことを伝える

小さいお子さんがいる家庭は、比較的役員を免除されやすい傾向にあるようです。

そのため、3歳未満の子どもがいる場合はそれを先に伝えると楽に断れます。

また、妊娠している場合も役員免除の対象となります

(2)別の役員を引き受けていることを伝える

上の子や下の子の学年でもPTA役員を引き受けている場合も免除されやすいです。

単純に時間がないことを強調しましょう

(3)役員経験者であることを伝える

PTAには、「子どもの在学中に一度は役員をするべき」という暗黙のルールがあります。

そのため、過去に一度役員を経験している場合は免除されやすいです。

(4)選考会を欠席する

一か八かの選択であり、最終手段です。

子どもの病気がちだから参加したくない、仕事への影響を避けたいなど、周りから納得してもらえないような理由を抱えている場合は、選考会を欠席するのもアリです。

推薦制ではなく、くじ引きやじゃんけんの場合は、参加していない時点で自動的に免除になる可能性があります。

しかし、推薦制の場合は標的になることもあるので注意しましょう


→次ページでは、小学校のPTA役員になったママたちの体験談を見ていきましょう。

記事をシェアしよう!

twitter facebook line

PICKUPこちらもおすすめ

PICKUP こちらもおすすめ

CATEGORY

カテゴリーから探す