ママが風邪!!でもちょっと楽しく乗り切ることができました。

こんにちは。2歳の息子を育てているすずかと申します。

暑くなったり寒くなったり、まだまだ寒暖差が激しいですね。

私は息子を産んでから体力がなくなり、季節の変わり目に必ず風邪をひいてしまいます。先日も風邪をひき、咽頭炎になってしまいました。

喉が痛くて声がでません。

嬉しいことに息子は私の声が出ない事を理解して、ジェスチャーで意味を察してくれます。

一日目は「ママかじぇだからベッドでねんねちな?」と言って寝室へ連れて行ってくれました。寝ている私の横でおとなしく遊んでくれ、終日ゆっくり寝ることができました。

二日目。

喋れない私に、「ままくちきいて!」と不満な様子。しかし、昨日で私の「んんー」に慣れた息子はますます精度をあげてきました。

前後の状況とママの「ん」のトーン、ジェスチャーを素早く分析し、的確な答えを導き出します。

もはやゲームです。

伝えきれない部分は絵を描いて説明をしました。

子育てをしている中、自分が風邪を引くのはとても大変です。夫から家事は手を抜いていいと言われても、最低減のことはやらなくてはならないし、子育ては休むことは出来ません。

テレビやおもちゃを頼るにしても限界があります。

風邪を引く度に、自分の体調管理が出来ない事と、しっかりと息子の相手をしてあげられない不甲斐なさで悲しくなっていましたが、今回は少し明るい気持ちで引き籠ることができました。

それに普段より密接にコミュニケーションが取れた気がします。

風邪はとても辛かったのですが、たまにはこんなのも悪くないなと思った出来事でした。

●ライター/すずか

ライター紹介

すずか

すずか

陽気な息子(2歳)と、マイペースなパパとの三人暮らし。育休後、復帰しましたが、パパの転勤のために退職。が、世界情勢に翻弄されて転勤が先延ばしに。現在はゆるゆると家事をこなしつつ、息子の行動を全力で観察し、絵日記をつける日々を送っています。

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡