ビケビケさんって? 親には見えない子供たちのアレのお話 

2018.07.09

こんばんは!kzkです。

今回は、息子たちにしか見えないアレ…のお話です。

大人には見えないものが子供には見える。なんて、よく言いますよね。

そんなちょっぴりヒヤヒヤする体験談、謎の“ビケビケさん”についてお話しします。

ビケビケさんは、1年くらい前から頻繁に現れる息子たちにしか見えない謎のオバケ?妖怪??妖精?!なのです!!

ご飯を食べてても『あっビケビケさん!』

遊んでるときにも『ねっ!ビケビケさんっ♪』

なんなら、『ビケビケさんがくるよ~!』なんて言うことも。

いったい、息子たちが言うビケビケさんとはどんなものなのか。

私は長男に詳しく聞くことにしました。

すると、意外な全貌が明らかに…!(笑)

 

案外カワイイのではないか?

ピンクの原宿系オバケってところかな?

階段のところによく居る…っていうのがちょっと恐怖を駆り立てるが、悪いヤツではなさそう。

子供って想像力が豊かで、それゆえ背筋が凍るようなゾッとしたことを言ったりしますよね。

我が家に住み着く“オバケ”に息子たちは怖がっておらず、きっといいヤツなんだろう…(^_^;)

大人の私からしたら不気味だけど、、本当に子供にしか見えない“なにか”ってあるのかもしれないなーとおもった出来事です。

●ライター/kzk



あなたにオススメ

パパ・ママに読んでもらう

同じカテゴリーの記事

  • インスタグラム
  • ライターの紹介

ピックアップ