経験者に聞いた3つの産後骨盤ダイエット法

2018.07.10

こんにちは、こじらせ美容オタク家のともです。
産後ダイエットが上手くいかない原因の一つは「骨盤」。

出産によって開いた骨盤は徐々に戻ると言われていますが、姿勢が悪かったりするとバランスが乱れ、正常な位置に戻らないことも。

骨盤が開いていると、腰まわりががっちりとしてしまい体重は戻っても体型は戻りません。

クビレがなくなってしまったお腹をみると悲しくなってきてしまいますよね。

そこで産後痩せなくて悩んでいるママへ自宅でもできる骨盤ダイエット法を紹介します。

骨盤ベルト・補正下着等を活用する

『確実に産前より大きくなった腰・お腹まわり。そのため産後すぐに骨盤ベルトを着用。姿勢を正しながらつけるとより効果的だそう。体重もすぐ戻ったし、産後三カ月で産前のスカートも難なく履けるように』

(20代女性/二児のママ)

産後の骨盤はゆるゆるの状態。

しかしゆるゆるだからこそ良い位置に骨盤を矯正しやすい時期なのです。

そのため骨盤ベルトは早めに装着するのがベター

また骨盤ベルトでなくとも、お腹まわりまでしめてくれる補正下着も使えます。

お肉の流れにストップをかけてくれる補正下着は骨盤のずれを治す効果もプラス。

キュッとしめてくれるような骨盤サポート・ヒップアップ設計の着圧タイツも発売されています。

タイツは外出時でも気軽に装着できてオススメ。お腹をしめることによって食べ過ぎ防止にもつながりますよ。

マッサージ

『とにかく気になるお肉の部分を毎日マッサージ。マッサージオイルを選ぶのも楽しいし、その日の気分で香りを変えている。少しずつだけど細くなってきているのを実感』

(30代女性/一児のママ・産休中)

『マッサージするだけで、身体の内部からぽかぽかしてくる。お風呂場でやるとさらにドバーッと汗もでてより痩せる』

(20代女性/二児のママ・パート)

自分で身体の気になる部分を動かすことも効果的。

マッサージして元の位置にパーツを戻してあげましょう。

身体のパーツが良い位置に戻り姿勢がよくなることで骨盤も整います。

また育児の疲れのため産後はいろんな部位がむくむ傾向にもあり、むくみ対策にも。

香りのよいマッサージオイルを使えば、癒し効果でリラックスしながらダイエットできちゃいます。

すべりのよいオイルをチョイスして、気になるお腹周りを中心にグリグリとマッサージ。リンパの流れや血行もよくなり、代謝を高めて痩せやすい身体に。

骨盤矯正ストレッチやヨガ

『整体やヨガに通いたいけれど、赤ちゃんを預ける場所もない。ヘトヘトだし正直通うのも面倒。だから骨盤を整える本を買って、毎日自宅で続けている。面倒がないから続けるのも簡単』

(30代女性/三児のママ)

骨盤を整えるために整体に通うのもアリですが、やはりお金もかかるし赤ちゃんがいると外出もままなりません。そこでオススメしたいのが自宅でできるストレッチやヨガ。

週一だけ通うよりも、毎日少しずつ続ける方が効果を感じることも。骨盤を整えるポーズを少しでも取り入れていきましょう。

〇骨盤の前後バランスを整えるポーズ

  1. まず片膝立ちをする。
  2. 上半身を前方に移動させ、後ろに伸ばした脚の付け根から太ももの前を伸ばす。呼吸の度に徐々にストレッチを深くしていき、15秒伸ばす。
  3. 息を吐きながら1の状態に伸ばす。反対側も同様に。交互に5回・

〇骨盤の左右バランスを整えるポーズ。

  1. 仰向けになり、脚を4の字に組む。
  2. 伸びている脚の膝を曲げ、膝の下で指を組んで脚を掴み、そのまま膝を身体に近づけて15秒お尻を伸ばす。

ストレッチはもちろん。身体の歪みを調整するという「産後ヨガ」も骨盤を正しい位置に戻したり、骨盤の筋肉を養うポーズも。いろいろと本を買って試してみてもいいですね。

「ダイエット」と言うとついストイックな食事制限や運動を思い浮かべてしまいますが、産後のダイエットはまずは骨盤。骨盤を整えて安定させるようなダイエット法を意識することが上手くいくコツなのです。

●参考文献
産後骨盤リセットダイエット 著 碓田 紗由里

●ライター/とも
●モデル/赤松侑理



あなたにオススメ

パパ・ママに読んでもらう

同じカテゴリーの記事

  • インスタグラム
  • ライターの紹介

ピックアップ