娘の頭は絶壁!? 我が子の頭の形丸くする方法って?

2018.07.05

こんにちは、イラストライターのモモです。

実は、娘は最近まで薄毛ちゃんでした~。なので、頭の形がハッキリとわかるんですよね。娘が赤ちゃんの頃は、頭の形を見ては心配していました…

そう、娘の後頭部はものすごい絶壁だったんです!!

最初はきれいな形だったのに…

娘が産まれた時、それはそれは真ん丸な、きれいな頭の形をしていたんです。私自身が後頭部が絶壁気味なので、娘の頭の形を見て安堵していました。

そして真ん丸のまま、きれいな形で成長していくんだと、勝手に思い込んでいましたー。

当たり前ですが、新生児は1日の中で寝ている時間が多いです。そして寝ている間に成長していくので、後頭部がどんどん平らになっていくんです~!

もともと私の遺伝子を受け継いでいるので、絶壁の素質があった娘。1ヶ月検診の頃には後頭部は平らになり始め、2ヶ月目には平らどころか槍のような頭に!!

さすがにここまで鋭角になると、親じゃなくても気になるほどの絶壁です。

「女の子だし、これは治してあげないと!」と、少しでも丸くするため、気をつけるようにしました。

絶壁に試行錯誤

まずは、寝ている娘の顔の向きをこまめに変えるように意識しました。右向きに顔を倒す向き癖があったので、右側の方が平らになっていたんです。

娘を抱いている間は「丸くなれ~丸くなれ~」と念じながら、娘の頭を撫でたりもしました。

しかし、そんな簡単に絶壁が良くなるわけもなく…

絶壁を治す方法を調べていると「ヘルメット治療」までたどり着きました。

ヘルメット治療とは、その子に合わせたヘルメットを装着して生活する治療法です。長時間の装着により、頭の形がきれいに整っていくんです。

インターネットでみる治療写真は、娘と変わらないほどの絶壁ちゃんばかり。という事は、娘もやっぱりヘルメット治療をした方がいいのかも…と夫と話し合い、料金を調べました。が、なかなかの高額―――!

即決できる金額ではないけれど、娘の一生に関わることだと思うと、効果の高いヘルメット治療は魅力を感じました。

1番の解決策は、1番簡単なことだった

その方法を教えてくれたのは、助産師訪問で来てくれた助産師さんからでした。

3ヶ月目に入ったので、うつ伏せの練習を始めましょうと指導を受けたんです。そして、助産師さんからこの言葉を聞いたのです!

「うつ伏せができるようになると、頭の形も良くなるからね。」
「えぇーーー?! この絶壁が治るの~!?」
「うつ伏せで過ごせる時間が増えていけば、だんだんと丸くなるから心配なくても大丈夫。」

その助産師さんからのアドバイスで、寝がえりが自由にできるようになるまで、ヘルメット治療は一旦見送ることに。それからは絶壁を治したいのもあり、うつ伏せの練習に励みました~!

うつ伏せの練習効果から、今度は寝がえりに成功。寝がえりができるようになると、娘の就寝スタイルは必ずうつ伏せになりました。それが功を奏し、昼も夜もうつ伏せで過ごしていた娘の頭は、次第に丸くなっていきました~


以上、いかがでしたでしょうか?

娘に1番効果があったのは、成長過程の「うつ伏せと寝がえり」でした!

横から見ると鋭角だった娘の頭…たくさんの人から指摘され傷ついたこともありました。

頭の形は一生ものだし、赤ちゃんの頃だと絶壁は目立ちやすいので、気にしてしまいます。

女の子ママは「女の子なのにどうしよう…」と不安になりますよね。そして男の子ママは「髪の長さでごまかせないのに…」と心配になると思います。

私も最初は気持ちが焦りましたが、赤ちゃんが動けるようになってくると変わってきます。写真を見てみると、3ヶ月の頃の鋭角な絶壁は、7ヶ月目には丸い頭に変わっていました。

赤ちゃんの絶壁に悩まれている方はいますか? 赤ちゃんが動けるようになるまでは、様子を見ているだけでも良いと思います~! それでも気になる場合は、ヘルメット治療や病院で聞いてみるといいと思います。

それまでは「よく寝て成長している証」だと思って、赤ちゃんを見守ってみてくださいね。

●ライター/モモ(イラストライター)



あなたにオススメ

パパ・ママに読んでもらう

同じカテゴリーの記事

  • インスタグラム
  • ライターの紹介

ピックアップ