行事・祭事・イベント

雨の日にママ1人でできるお家遊び4選!

雨の日にママ1人でできるお家遊び4選!

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

こんにちは、ワーママライターの水野アキです!

雨の予報を見ると憂鬱になりませんか?

それに加えて、夫の不在となるとダブルパンチです。

そんな日にできる「手軽おうちあそび」をご紹介します。

特別な道具、テクニックはいりません。ひと手間で子どももママも大満足な方法です!

その1 制作編

壁画アート風?

★用意するもの★

・大きめの紙(カレンダーなどの裏紙を利用します)
・クレヨン(水で落とせるものがオススメ)
・マスキングテープ、養生テープ

用意した紙を何枚か組み合わせ、足元の位置から身長より10㎝程の高さに紙を並べ、マスキングテープなどで貼ります。

あとは自由に書かせます。

◎我が家の場合、長男の身長が100㎝で次男と並んで書くので、横3m高さ1.2mくらいになるように紙を貼っています。

ダンボールde〇〇

★用意するもの★
・ダンボール(2箱以上)
・ガムテープ
・クレヨン、ペン

ダンボールを組み合わせて、汽車やお家、お城を自由に作ります。

◎我が家の電車の作り方→2箱ダンボールの底を外します。(中に足を通して入れるようにします。リサイクルに出す時に畳むイメージ)2箱を横に並べ、接する面をガムテープでぐるぐると固定する。

(電車が2車両になっているイメージです。)

ダンボールに、窓やドアなど描く。二車輌の電車の完成です。前に長男、後に次男と乗って「キッチン駅にいきまーす」、「カーテンのトンネルでーす」と遊んでます。

◎小さい段ボールしかない場合は、ミニカーの駐車場やトンネルを作っています。

その2 身体を動かす編

①お風呂プールへ行こう!

★用意するもの★
・水着
・プールバッグ(バスタオルをいれる)

子どもたちを水着に着替えさせます。

プールバッグを持たせ、実際に水着を着せてお風呂で水遊びをさせます。

◎我が家では、お風呂プール用のおもちゃを用意しています。

おもちゃは、プリンやヨーグルトの空き容器を洗って用意すると便利です。何度か遊んだら捨てられのが楽チン。

お店屋さんごっご(水を容器にいれて、プリン屋さん)したり、ひっくり返して積み木のようにして遊んだり、目新しいものが大好きなので喜びます。

その3 外出気分編

①ピクニックに行こう

★用意するもの★
・レジャーシート
・お弁当箱

お昼ご飯をお弁当箱に詰めます。

家の空いてる場所でレジャーシートを広げて一緒に食べましょう。

いつものご飯とは違う雰囲気を出すと、テンションが上がるようです。

食べこぼしもレジャーシートがひいてあるので、素早く掃除できます。

②おうち映画館

★用意するもの★
・DVD
・おやつ(ポップコーンは雰囲気がでるのでオススメ)
・飲み物
・かわいい紙コップ

おやつ、飲み物を紙コップに入れて用意し、決めた映画を一緒に楽しむ。

◎雨の日の映画館は混んでいて、子どもを連れて行くのは、大変ですよね。

また、テレビをダラダラ観させてしまうのも気になります。

そんな時は、おうち映画館(見る時間を決める、ながら見をさせない)をして、メリハリを付けています。

◎見たことのない映画の方が、集中してくれるので、我が家は、地上波で放送される映画をこまめにチェックして好きそうなのを録画しています。


以上、いかかでしたか?

雨の日は、子どもと家の中でゆっくり向き合うことができます。

こんなに上手に絵がかける!制作の発想への驚きなど、子どもの成長を知るチャンスです!

大掛かりな準備も気合いもいりません。

ほんのひと手間で、子どもたちは大喜びに過ごせます。

雨の日の特別な1日を過ごしてくださいね。

●ライター/水野アキ
●モデル/KUMI

ライター紹介

水野アキ

水野アキ

走るの大好きで弟想いの長男(2014年生まれ)、食べるの大好きでマイペースな次男(2016年生まれ)と何事にも動じない私に甘い夫と4人暮らしです。 新卒から働いている会社で、2度の産休育休を経て、フルタイム勤務しているワーキングママです。(実家の母に頼りつつ…) 好きなヒト、モノ、コトに囲まれてハッピーに暮らすをモットーに毎日生活しています。 旅行の計画を立てるのが大好きです。旅育や男の子育児について楽しく発信していきたいです!

ライター紹介

KUMI

KUMI

2児のママをしています。ママになってもオシャレを楽しみながら子育ても頑張ってHAPPYな毎日を過ごしていきたいです☆

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 子育てイラストコンテスト記事大募集
  • マスコミ応援隊
ページトップへ戻る