忙しくてもスッピンは無理! 2児のママライター、子育て中の化粧時間

2018.06.11

こんにちは。フリーママライターの横山かおりです。

4月から新生活がはじまり、息子は小学校へ、娘はプレ保育(2歳児保育)に進み朝は特にバタバタです。

子どものことや家事で手一杯ですが、1日スッピンで活動するわけにもいかず。どうにかこうにか化粧の時間を確保しています。

でも子育て中の化粧って難しいですよね。

そこで今回は、私の朝化粧の時間についてご紹介します。

ママの化粧時間も予定に組み込む

以下は私の朝のスケジュールです。

6:50 起床(子どもも一緒に)

朝食の準備

7:10 朝食

7:20 歯みがき、洗顔(子どもたちはまだ食事中)

7:30 化粧(子どもたちはまだ食事中)

7:50 息子を送り出す、化粧完了

洗い物、掃除

8:30 娘の準備、自分の着替えや準備

9:00 娘と共に出発

これが基本です。朝食を10分ですませ、子どもたちが食事中に席を外して化粧に戻るという慌ただしさ。子どもと同じペースで進めていると確実に遅刻してしまうので、これは仕方ないかなと。

いつも子どもと一緒に食卓にいるため、食事ではなく化粧をしながら朝の会話。

家族の時間も自分の身支度も同意に済ませるためには最善の方法です。

「化粧の時間がない!」という人にぜひ言いたいのは「時間は作るもの!」ということ。最初から化粧の時間を予定に組み込んでしまうことをオススメします。

バッチリメイクの日は早く起きて

 平日の化粧時間はだいたい15分ほど。でも「今日はバッチリ化粧しなくちゃ」という日もありますよね。

そんなときは、10分から20分いつもより早く起きて、化粧の時間も10分以上余裕をもってスケジュールを組み込みます。

ここでも自分なりにスケジュールを頭の中で組んでおくと、うまく進行しやすいですよ。

予定がなさすぎる日はBBで5分

週1日、私は、予定のない日をつくっています。その日はスーパーや薬局に買い物に行くだけ。

誰にも会う予定を入れないので、5分ほどの化粧で済ませています。

週1回は肌を休ませたい、というのが私の持論です。ファンデーションは塗りたくないので、日焼け止めの入ったBBクリームと眉毛、チークを軽くのせるだけ。

最近のBBクリームはかなり優れているのでファンデーションと同じ並にカバーもしてくれます。近所で知り合いに会っても恥ずかしくはないレベルなので問題なし。

5分で終わる化粧なのでいつもより朝の時間にも余裕ができて、心身共にちょっと休ませる1日です。肌にも心にもオススメですよ。

予定を自分の中で組んだとしても、朝は本当にバタバタしてしまいます。

それでも化粧をちゃんとしていることで朝のバタバタを感じさせなく見えます。

中途半端な化粧で納得がいかない自分の顔より、忙しい中でも納得のいく化粧ができた自分の顔のほうが1日楽しく過ごせるはず。

朝の時間を有意義に使っていきたいですね。

●ライター/横山かおり
●モデル/倉本麻貴



あなたにオススメ

パパ・ママに読んでもらう

同じカテゴリーの記事

  • インスタグラム
  • ライターの紹介

ピックアップ