• TOP
  • ライフ
  • 美容
  • 「アトピー肌がつらい… 」 肌トラブルに悩むあなたのためのスキンケア法とは?

  • 「アトピー肌がつらい… 」 肌トラブルに悩むあなたのためのスキンケア法とは?

「アトピー肌がつらい… 」 肌トラブルに悩むあなたのためのスキンケア法とは?

「アトピー肌がつらい… 」 肌トラブルに悩むあなたのためのスキンケア法とは?

プロカメラマンによる無料親子撮影会

アトピー性皮膚炎によってお肌が荒れていると、しみてしまったりして、化粧水や乳液が使えないこともおおいもの。ですが化粧水や乳液の使用をやめてしまうと乾燥肌が進行してしまい、困ってしまいますよね。

今回は、酷いアトピー性皮膚炎によってスキンケアが出来なかった時の筆者の乾燥肌対策をご紹介します。

アトピー体質が発覚

筆者は、もともと皮膚が弱い方で、顔や手足にすぐ湿疹ができる体質でした。

しかし、第二子を妊娠中今までで一番酷い湿疹が顔にできて、赤く腫れあがり、とてつもないかゆみが。洗顔、化粧水、乳液もしみて使えず、当然メイクもできないような状態でした。

産婦人科の検診で皮膚炎の事を相談しましましたが、季節性のもの、と言われました。しかし今まで同じ季節にもそこまでの皮膚炎になったことはなく、独自でいろいろ調べてみると「原因不明の湿疹が慢性的に何度も繰り返すのはアトピー体質である可能性がある」ということがわかり、初めて自分がアトピー体質であることを自覚しました。

アトピー対処法3選

筆者の場合上の子がいて皮膚科に通院することが難しかったため、なんとか自宅で皮膚炎を改善できる方法を模索しました。

①市販のステロイドを購入

なるべく薬には頼りたくなかったのですが、食生活の改善やアロマテラピーなどが効かないほど荒れていたため、市販のステロイドを購入しました。

薬剤師の友人のアドバイスをもとに、一度きれいになるまでしっかり塗り続け、徐々に塗る量を少なくしていくということを実践しました。

よくなったかな?と思い一度急にやめると反動で悪化することもあるらしいので、慎重に使用しました。

②今まで使っていたスキンケア商品をやめた

湿疹対策のためには保湿が重要だと、敏感肌専用のスキンケア商品を買い漁ったり、肌荒れに美容液を色々塗ってみたりしたのですが効果は目に見えず。

塗っているもののどれが肌に合っていてどれが肌に合わないかも分からず、だんだん全てのスキンケアグッズがしみてくるようになってしまったので、一旦全てをリセットすることに。

シンプルケアに重きを置いて、馬油、フローラルウォーター、シアバターのみのスキンケアにしてみました。

朝のみ、松山油脂の唯一しみないクリームを化粧下地代わりに使用していました。

③石鹸の使用をやめてクレンジングのみに

石鹸もしみる状態だったので、馬油やホホバオイルをクレンジング代わりにし、洗顔は控えるようにしました。

①~③を実践することで、出産をする頃にはなんとか肌の状態が整いました。

アトピーで化粧水、乳液が使えない時は、まずステロイドを短期的に使用し肌の状態を整えて、なるべく添加物など入らないシンプルな天然成分の保湿剤を使ってシンプルケアをすることで、筆者はアトピー湿疹と乾燥を乗り越えました。


以上、いかがでしたでしょうか?

筆者の場合、アトピーで化粧水や乳液が使えないときは、一旦全ての使用をやめて、市販でもいいのでステロイドを使用し、肌の状態を整える方法がとても合っていました。

その後はステロイドはやめ、シンプルスキンケアのみ続けていますが前のように酷い湿疹は出なくなりました。また、スキンケアグッズはしみる、しみないで使用するしないを選別するようにしています。

なかなか湿疹がおさまらないときは、色々足し算ではなく引き算のケア方法で肌を少し休ませてあげるのも一つの方法。是非1度、試してみてくださいね。

●ライター/ましゅまま
●モデル/坂井由有紀

記事をシェアしよう!

twitter facebook line

PICKUPこちらもおすすめ

同じカテゴリーの記事

PICKUPこちらもおすすめ

パピマミ公式インスタグラム

CATEGORY

カテゴリーから探す

RECOMMEND

おすすめ

プロカメラマンによる無料親子撮影会 パピマミ公式インスタグラム