あれを食べたら陣痛がきた!驚きの陣痛ジンクスとは?

こんにちは、はしゆです。

妊娠37週に入るとどんな状況で陣痛くるのかな、いつ産まれてくるのかなとドキドキ、ソワソワしてしまいますよね。

中期頃から健診の度にお腹の子は大きめ!と言われていた私は、37週に入った瞬間に「陣痛よ早く来てくれ!」と思っていました。

今回はその当時の私の体験談のお話です。

お腹の子に話しかけてみた

35週で少し下がってきていると言われていたものの、37週に突入してもなかなか出てくる気配がなかった息子。妊娠後期からお腹は出過ぎていて何をするにしてもだるく、夜はトイレが近く寝不足。

寝起きは謎の筋肉痛のような身体の痛み。どんどん大きくなる息子。「もう早く産んでしまいたい…」そう思っていた私は、以下のようなことを話しかけていました。

「37週入ってるよー」

「もう出てきていいんだよー」

「あ、でも旦那さんが居るときで頼みます」

今週の土日とか我々都合いいんですけどね、そちらのご都合いかがですか?」

色々な注文を付けながら毎日お腹に向かって話しかけていました。

陣痛ジンクスやってみた

37週ももうすぐ終わる…という頃、焦りを感じ始めていた私はこれで出産に繋がればラッキー!と思い、陣痛ジンクスを試してみることに。

雑巾掛け、スクワット、12㎏の娘を担いで徒歩10分弱のコンビニまで散歩し、某栄養ドリンクを買って帰ってくる。そして飲む!!

臨月の妊婦にとっては息切れするようなハードな運動を毎日続けていましたが、これでも全く出てくる気配はありませんでした。

そうこうしているうちに38週突入、出産の兆候は一切なく私はどんよりモードになっていました。

「ああ、このままじゃ予定日まで産まれないかもしれない…」

「どうしよう、頭も大きめって言われてるし、娘の出生体重を超えたら産道通れないかも…

「あ、ジョギングでもしてこようかな…そしたら下がってくるかも…」

などとクヨクヨ旦那さんに話していました。すると旦那さんが言ったのです。

「ジョギングしてる妊婦なんて見たことないわ!(汗)てゆーかコケたりしたら危ないから止めとき。そうだ、あれ試してみようよ」

ある提案をしてくれました。

まさかのこれで陣痛キターーー

旦那さんからの提案は晩御飯に餃子を食べるというもので、第一子の陣痛が来た時、自宅で手作り餃子を食べていたからでした。

気休めにもなるし「じゃあ今晩は餃子にしようか」と決まりました。具を作り、夫婦二人でちまちまと包み、ホットプレートで焼きながら家族三人で食べました。

「やっぱりこんなんで陣痛来るはずないか、まあ赤ちゃんが出てきたいときに出てくるよね」なんて話しながらその日は就寝しました。

午前4:50 破水 そのまま入院

ま、まさか、餃子効果!?

私が作る餃子に出産に繋がる効果があるのか(あるわけ無い)のんびり待つしかない、もう好きな時に出てきなよと焦るのをやめたからなのか、単なる偶然なのか…

真相は分かりませんが、結果的に色々やってみてよかったなと思ったのでした。

二人出産しましたが、どちらもニラたっぷりの餃子をたらふく食べた後での出産。陣痛中には何度も嘔吐。助産師さんたちは強烈な臭いに苦しめられたに違いありません。

●ライター/はしゆ

出産・産後に関するほかの記事はこちら

関連記事

こんにちは、ねここあんなです。産後は落ち着くまで実家で過ごす、という方も多いと思います。私たちは退院と同時に、夫も一緒に私の実家へ里帰りをするという計画でした!最初は1カ月は滞在させてもらう予定だったのですが…[…]

関連記事

こんにちは!マメ美です!突然ですが、皆さんは産後クライシスになりましたか?産後クライシスとは産後2年以内に夫婦間の愛情が冷めてしまったり、関係が悪くなってしまう事です。我が家の場合、産後半年くらいはくらいクライシスも[…]