子どものことで手一杯! スキンケアが丁寧にできないママへ

こんにちは、猫ライターの乙美 亜十です。

子育てに追われるママさんにお聞きしたいのが、入浴中の洗顔やスキンケアってゆっくり行えているのかということです。少しでも目を離すと何かをやらかす子供達。スキンケアどころか、洗顔もまともにできていないという方いらっしゃいませんか?

そんなスキンケアをできずに悩んでいるママのために、今回は私が成功した洗顔、スキンケア法をご紹介しましょう。

子育て中の洗顔とスキンケアは難易度が高い!

私は人前に出る仕事をしていたため、必要最低限のスキンケアは行っていましたが美容マニアというわけではなかったので、今まで洗顔やスキンケアにそこまで時間をかけていませんでした。

お風呂に入る前にクレンジング→洗顔→化粧水→オールインワンジェルという程度のスキンケアだったので全て合わせても10分程度です。

そのため、子育て中は自分のスキンケアに時間をかけている暇はないということはわかっていましたが、今もそこまで時間をかけていないから特に気にすることはないだろうと楽観視していました。

しかし、いざ子供が生まれてみると化粧水をつける暇はおろか、目をつぶって洗顔をする時間すらなくなってしまったのです。まだ、子供が立てないころはよかったのですが問題は少し成長して、自分で立てるようになった時です。

ある程度、しっかりと立てるようになってくると私も油断してしまい子供を一人湯船に入れたまま体を洗ったりしていました。子供の膝下くらいしかない湯船ですし、だいぶ自分でしっかりと立てているから大丈夫だろう、そんな油断から洗顔をするために数十秒ほど目をつぶりました。

しかし、数十秒後目を開けた私が見たのは浴槽の中でおぼれかけている我が子の姿!たった数十秒目を離しただけなのにおぼれかけるなんてと焦ったことを今でも覚えています。

そんな経験から洗顔をするために子供から目を離すことが不安になってしまい、洗顔をまともにすることができなくなりました。

また、お風呂上りにスキンケアをしようと思っても化粧水や美容クリームをつけた手で子供を触るわけにはいかないですし、そもそもお風呂上りにスキンケアをする暇がありません。

子供にオムツを履かせて服を着せて水分を摂らせて・・・なんてしていたら、スキンケアをするタイミングを見失った!なんてことも毎日です。

そのような理由から、私は子供が生まれてから洗顔やスキンケアがほぼできなくなっていました。

子育て中のスキンケアができない今だから試したい肌断食

子育て中にスキンケアをしたいけど、まともに時間が取れないし洗顔はギリギリできても化粧水をつける暇がないので肌がドンドン乾燥していってひどい状態になっていく。

そんなスキンケアをできないストレスから、落ち込んでいた私を見かねた美容に詳しい友人ができずに悩んでいた私に、美容に詳しい友人がある日こんな提案をしてくれました。

「どうせ洗顔とかスキンケアができないなら肌断食をしたら?」

それまで私は肌断食という言葉すら知りませんでした。肌断食とはメイクはもちろん、スキンケア用品もつけないようにして、肌を休ませて肌本来の働きを回復させて肌荒れを解消する方法です。

「スキンケアをしないで本当に大丈夫なの?」「乾燥したり吹き出物だらけになったりしない?」と不安になりました。

しかし、調べてみると肌断食は肌質改善するのにも大変効果的で実際に多くのモデルや芸能人も試している方法なのだということを知りました。

正直いって私は、洗顔やスキンケアを全く行わないということに不安がありましたが、その時点ですでにスキンケアはほとんどできていない状態でしたし、肌断食を行うなら今しかないと思いせっかくだから挑戦してみることにしました。

肌断食を実際に始めてからは本当にスキンケアは一切せず、洗顔は子供にも使える固形石鹸のみで行いました。

さらに、肌断食中はクレンジングもできないのでメイクもゴテゴテとしたファンデーションをやめてお湯で簡単にオフできるミネラル系のものに変更して薄化粧を心掛けました。

今までがっつりメイクをして、がっつりクレンジングでメイクを落として洗顔でしっかり汚れを落として化粧水や保湿クリームでスキンケアを行うのが当たり前だと思っていた私。

薄化粧になるミネラル系の化粧品を使い、お湯と固形石鹸だけで洗って終わりというスキンケア法はどこか物足りないような気がしました。

しかし、時間もかからないですし今までの手間が嘘のようになくなったので子育て中の身にとっては大変ありがたかったです。

子育て中のスキンケアができずに行った肌断食!結果は?

最初は不安だった肌断食、しかし肌断食を続けていくにつれて肌がドンドンきれいになっていったのです。

そして結果的には、今まで悩んでいたニキビなどの肌荒れが改善しただけではなく、肌のツッパリもなくなりました。

さすがに冬の寒い日は乾燥してしまうこともあったので、子供につける保湿クリームを一緒に塗ったら解消されました。

またメイクもお湯でオフできるミネラル系の物に変えて薄化粧となったためか、会う人みんなに「肌キレイ!しかも大人っぽくなったね」といわれたのもうれしかったです。


いかがでしたか?

我が子は現在2歳で、湯船に入っていてもこけておぼれる危険性は少なくなってきましたし、お風呂上りも自分で体を拭いたりしてくれますし、言葉も少しなら通じますからスキンケアをする時間も取りやすくなりました。

でも、現在も私は肌断食を続けています

理由は肌断食が楽だからということと、肌断食を行っていたほうが肌の調子がいいからです。

今回の事で学んだのは、その時の状況に合わせてスキンケアや美容法を試してみたら意外に肌にあっていたり、新しい発見があったりするということです。

何事も考え方ひとつでツラくもなるし、楽しくすることもできる。そんなことを学ばせてくれたトラブルでした。

私のように現在、洗顔もスキンケアもする暇がないという皆様。この機会にぜひ肌断食を試してみてはいかがでしょうか?

●ライター/乙美 亜十
●モデル/倉本麻貴