遠足の持ち物ってかさばる! そんな時の一工夫とは?

こんにちは!kzkです!

今回は、幼稚園で行く、始めての春の親子遠足の持ち物のお話です。

先日、長男の親子遠足があったのですが、、次男の預け先が見つからず、下の子も一緒に親子遠足に参加することになりたした…。

本当は身軽で行きたい親子遠足!オムツの外れてない2歳児を連れていくのだから、荷物も増えるわけです…。

次男参加の為、増えた荷物がこちら。

・ベビーカー
次男は2歳。もう抱っこ紐には収まらない!ってことで、本来遠足には必要ないはずのベビーカー必須!超コンパクトベビーカーで幼稚園バスでも場所とらない!とはいってもベビーカー。大きい荷物です…。

・オムツとおしりふき
オムツセットって意外とかさ張るし場所とります。

あとは…

メインの大きいバッグに必要な物や、お弁当を詰めて、ミニショルダーに貴重品やお金を入れて常に持ち歩くことを意識しました。

そして、少しでも荷物をスッキリさせるために使用したものは、こちらです。

・使い捨てのお弁当箱
食べたあと小さく畳めてかさ張らないですし、ゴミ箱があれば捨てて帰ることもできます。フォークやお箸も使い捨てのものを持っていきました。このおかげで午後はだいぶ身軽になりました。

・次男のオムツはテープタイプ
2歳の子供だと大体みんなパンツタイプのオムツだと思うんだけど、パンツタイプはかさ張るし、オムツ替えの時にズボンや、靴を脱がさないと変えられないのです…!すなわち、オムツ交換台がないと難しいのです。

そんなときは、テープタイプ!ペッタンコに畳まれているのでパンツタイプよりコンパクト!そして、オムツを替えるときはズボンを膝までおろして、立ったまま交換です!

そうすることで、ちょっと、汚ないトイレや、オムツ交換台のないトイレでも隅っこでサッと、立ったまま交換できます。レジャー用にテープタイプ持っておくと便利です(^.^)

下の子も連れての親子遠足。いかに荷物をコンパクトにさせて、なおかつ下の子に時間をかけず遠足を楽しめるかを考えました!

あと…私がこれは失敗だった!と感じたのは…

お弁当をコンパクトにしようと、ひとつの箱に子供たち二人分のおかずを詰めたのだが、長男が次男の分のお気に入りおかずを食べてしまったこと!

やはり、子供それぞれにお弁当箱を用意した方がよかったな!(笑)

そんな感じで、長男も初めての遠足を楽しんでくれたようなので私も一安心です(^o^)

●ライター/kzk(年子兄弟ママライター)