早めの対応がオススメ! 妊娠中のタイツ&下着問題の解決法とは?

2018.05.23

こんにちは。フリーママライターの横山かおりです。

先日洋服の整理をしていたら、マタニティ用のタイツなどが出てきました。もう履くことはないかもしれないけど…懐かしいなぁなんて思い出に浸っていましたが、ふと「いつから履いていたっけ?」と思うように。

今回は私の実体験をもとに、妊娠中のタイツや下着の締めつけ問題についてご紹介します。

締めつけを感じるのは、妊娠4〜5か月

私の場合、普通のタイツや下着の締めつけが気になったのは、第1子のときは妊娠5か月。第2子のときは妊娠4か月でした。「2人目はお腹が大きくなるのが早い」とよく聞きますが、私自身もそうだったように感じます。

ある日急に感じるわけではないのですが、徐々に「なんか苦しいかも?」と思うようになりました。特に食べ過ぎたときはより強く感じます!

また自分は苦しいのを我慢できても「もしかしたら赤ちゃんも苦しいかも?」という考えにまで達してしまいます。それも気になりだしたら止まらない…。

多くの妊婦さんは妊娠4〜5か月でお腹が大きくなりだすので、その頃までには気になったらいつでも対応できるように、タイツや下着のマタニティ用を準備しておくことをオススメします。

タイツはワンサイズアップでも対応可能

マタニティ用のアイテムって意外とどこで買ったらいいか分からないもの。私は品揃えが豊富なアカチャンホンポで購入していました。

でもそれは実家の近くにしかなくて、都心の自宅付近にはマタニティ用アイテムを買う場所がなかったのです。

「どうしてもマタニティ用のタイツが欲しい!」と思い立ったものの、すぐに購入できないのでいつもより「ワンサイズ上」の普通のタイツを購入。マタニティ用ではありませんでしたが、ワンサイズ上げるだけで意外とお腹にもゆとりが生まれ楽になりました。ワンサイズ上の普通のものなら産後でも使えますし、これはオススメです。

でもやっぱり妊娠中ずっと使いたくて「マタニティ用が欲しい!」という場合は、ネットでも購入可能です。最近では無印良品などでもマタニティ用が多く販売されるようになっているので助かりますね。

下着は早めからマタニティ用がオススメ!

下着の締めつけも意外と気になります。限界まで普通の下着で頑張っているとどんどん下に下がって行ってしまい、なんとも無惨な格好に。大事な赤ちゃんが入っているお腹をしっかり守ってあげないといけません。

私は妊娠初期から下着はマタニティ用を着用していました。お腹には余裕があっても、とにかく「冷やさない」ということを心がけたのです。

マタニティ用の下着はサイズが調節できるようにアジャスターがついているものが多く、お腹まで守ってくれる深めタイプが多いです。

見た目はちょっと色気に欠けるかもしれませんが、ここは赤ちゃんを守るほうが大事!(あくまでも個人的な意見です。)サイズが調整可能ですっぽり包んでくれるマタニティ用下着。こちらはぜひ妊娠初期からの着用をオススメします。


以上、いかがでしたでしょうか?

妊娠すると体型が大きく変わり、準備するものも色々出てきます。気になったときにいつでも対応できるように、余裕のあるうちに早めに準備しておけるといいですね。

●ライター/横山かおり
●モデル/椎葉咲子



あなたにオススメ

パパ・ママに読んでもらう

同じカテゴリーの記事

  • インスタグラム
  • ライターの紹介

ピックアップ