【妊娠あるある】妊娠中に起こる体の変化って?

こんにちは、イラストライターのモモです。

今回は「妊娠あるある特集」ということで、私が妊娠中に驚いた体の変化について書きたい思います。

妊娠中の体の変化って、大きくなっていくお腹やお尻だけだと思っていたんです~。鏡を見て驚いたり、産後は元に戻るのか心配になった変化は違うところにありました!

大きくなるのはお腹だけじゃなかった

「お腹が出てきたなぁ」と思ったのは、妊娠3ヶ月のときでした。うっすらと膨らみ始めたのお腹…そしてお尻。お腹だけでなく、お尻もどんどんと(横に)大きくなっていく~!

すぐに妊娠線を予防するため、入浴後にしっかりとお尻までオイルで保湿。「これで大丈夫!」と思っていたのですが…あれ?

も、も、もしかして太もももサイズアップしてる?! 足の浮腫みには注意していましたが、太ももまで大きくなるとは思わず、気がついた時には後の祭り。太ももからお尻にかけて両サイドに妊娠線が出来てしまいました(泣)

大きくなったのは、それだけではありません。もちろんバストもサイズアップ!

私が妊娠に気づいたきっかけは、高温期に今までにないくらい胸が張ったからです。大きくなっていく胸は「母になる準備」をしているようで、ウキウキしていたのですが…「いやいや、待って!?!?」バストアップどころか、バストトップまで大きくなってる!

後期に向かうにつれ、乳首と乳輪まで大きく成長しているー!!この変化には「母になる準備」のウキウキというより、「もう以前の体には戻れないのかも」というショックが大きかったです。

永久脱毛したのにムダ毛が復活

実は私、独身時代にしっかりとお金を掛けて、全身の永久脱毛をしたんです!もちろんアンダーまでしっかりと施術しました。なので、妊娠がわかった時は「健診の時にムダ毛を気にしなくて済む~」と能天気に思っていました

それがお腹が大きくなるにつれ、お腹を守るように産毛がどんどん濃くなっていくんです。しかもバストやアンダーまで、しっかり脱毛したはずの箇所から生えてくる。お腹はわかる!赤ちゃんを守るため濃くなるんだろう!!

でもバストとアンダーは濃くならなくてもいいんじゃない??せっかく永久脱毛をしたのに、まさか妊娠するとムダ毛が復活するなんて…なんて生命力が強いの~(泣)

これはお金を掛けていただけに、産後に戻るのかどうか心配でした。

黒ずんだのはシミだけじゃなかった

妊婦さんは「ホルモンの関係でシミが濃くなりやすい」と雑誌などで読んだことはありませんか?

私は妊娠中、日焼け止めを塗ってシミを増やさないよう気をつけていました。とはいっても、若いころの日焼けのつけがあるので、とっくに顔にはシミがありました~。

どんなに日焼け止めを塗っても、既にあるシミは妊娠してからどんどん目立っていくばかり。それでも、シミが濃くなるのは事前に知っていたので「仕方がないこと」と割り切れました。ただ…「バストトップまで濃くなってるーーーーー!!」

これはもう、めちゃくちゃショックでした!お腹にできる正中線は、産後に消えると聞いていましたが、濃くなったバストトップは戻るのか。戻らなくても夫は変わらず愛してくれるのだろうか。鏡で自分の体を見るたびに不安になっていました。

大きく成長していくお腹は愛おしいですが、妊娠による体の変化をすべて愛おしいと思うことはできませんでした~。

なにより夫がどう感じるのか、それが不安で不安でたまらなかったんです!

そして産後は育児に手いっぱいの毎日で、体が元に戻っているか確認する余裕もなく…何もケアすることができませんでした。

それでも半年くらい経って気がつくと、大きく濃くなったバストトップも、復活していたムダ毛もいつのまにか無くなっていました~!


以上、いかがでしたでしょうか?

今、同じように「産後に戻るの?」と心配されてる方はいますか?

私も妊娠中は「卒乳後にハイドロキシをバストトップに試してみようか」とまで考えていました。個人差はあると思いますが、私は産後から1年も経たないうちに戻りましたー(体重は除く)!!

ただ妊娠線は薄くなっても残っているので、予防を早いうちからすることをオススメしますー!

●ライター/モモ(イラストライター)