そろそろ夏! 2018年夏におススメのペディキュアデザイン5選!

こんにちは。ヨーロッパ在住ネイルアーティストのMacelovaです。

みなさん、足元の準備はできましたか?こちらチェコは、サンダルの人も増え、周りのペディキュアデザインが気になりだしました。

セルフフットケアの参考記事はこちらです。

それでは、2018年春夏におススメのペディキュアデザインをご紹介いたします!

No.1 ボヘミアンネイル

これからの季節、フェスやアウトドアなどの機会が増えてきますね。引き続き人気のボヘミアンテイストはいかがでしょう。

まだ夏本番まではいかないので、ピンクベースだと落ち着いた雰囲気で可愛らしく仕上がりますよ。

No.2 フォークロアネイル

ボヘミアンネイルとの違いは、こちらの方が民族調の柄が組み込まれているところでしょうか。

シンプルなデザインですが、足元をスッキリ奇麗にも見せてくれます。セルフでも挑戦しやすいデザインですので、ぜひ試してみてください。

No.3 ボタニカルネイル

シンプルな植物柄。ボタニカルデザインは今季の一押しデザインですが、足元に自信のない方はあえて引いてみるのも大事なポイント。アートは親指のみで十分。

真っ白ではなく、少しパールの入った白を選ぶとペディキュアだけが浮かず、足元を自然で綺麗に見せてくれます。

No.4 ハーバルネイル

流行のハーバルネイル。キャンドルアートのアレンジです。押し花ネイルとの違いは、ひと手間掛かっているところ。

花やフルーツなどとの組み合わせが今っぽいですね。100円ショップでも手に入るグッツが多いので、こちらもセルフで試しやすいデザインです。

No.5 ニュアンスネイル

最後に、曖昧な色合いがお洒落なニュアンスネイル。

アース系の色を使うと、これからの季節にぴったりです。ついつい、爪先に見入ってしまうかも。


以上、いかがでしたでしょうか?

2018年春夏におススメのペディキュアデザイン。どれも、比較的シンプルでセルフでも簡単にできます。

ぜひ、参考にしてくださいね!

●ライター/Macelova

ライター紹介

Macelova(ヨーロッパ在住ネイルアーティスト)

Macelova(ヨーロッパ在住ネイルアーティスト)

ヨーロッパはチェコの片田舎で、三姉妹の母親業の傍らネイルアーティスト、ライターとして活動中。1978年生まれ。美容専門学校ネイル講師、プライベートネイルスクール&サロン主宰を経て、2011年に夫の故郷チェコへ移住。執筆分野はビューティー、ファッション、ワークスタイル、ライフスタイル、トラベル等手掛ける。

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡