上の子は寂しくないかな…2人目妊娠の時に私が前向きになれた理由

2018.05.14

こんにちは、はしゆです。

最近出産し、二人育児が始まりました。新生児の息子にはそれほど手はかかっていないのですが、もうすぐ2歳半の娘は本格的イヤイヤ期を迎えた難しいお年頃。2歳差育児の大変さを絶賛痛感中です。

今回は二人目妊娠時のネガティブ過ぎる私の心配事のお話です。

2人目妊娠時の私の気持ち

私も旦那さんも子どもは二人欲しいと思っており、娘が1歳9か月の時に二人目を妊娠。しかし、嬉しさと同時に湧き上がってきた感情は…

「娘はどう感じるのだろう、弟か妹ができることを嬉しく思ってくれるのだろうか…」というものでした。

私自身、二人姉弟の「上の子」というポジションで育ちました。

今となってはそんなことありませんが、幼い頃の記憶を辿れば自分より小さい存在の弟に多少なりとも遠慮して生きてきたような気がします。(被害妄想のようなものかもしれませんが。笑)なので、急に赤ちゃんがやってきて「お姉ちゃん」になる娘が寂しい思いをするかも…という思考になったのかもしれません。

お腹に赤ちゃんがいることを伝えてみた

そこで、少しでも心の準備をしてもらおうと、初期の頃から「赤ちゃんがいるんだよ」と伝えてきました。

おそらく「お腹に赤ちゃんがいる」ということは伝わっていたと思いますが、娘の反応は基本的にスルー。たまに「(赤)ちゃん??」という言葉が返ってくるだけで、この反応は出産するまで変わることはありませんでした。

同じくらいの月齢の子でもお腹をなでなでしてくれたり、話しかけてくれたりという話を聞いていたので、お腹の赤ちゃんのことを避けているのかなと、これまた私の不安を大きくしていきました。

色々考えたってしょうがない!

そんなこんなな不安を旦那さんに相談してみると、「寂しい思いなんてさせないよ!」「大丈夫、娘も嬉しいに決まってるよ」と。

確かに、寂しい思いをさせるもさせないも私たち次第。旦那さんの言葉を聞いて、私たち親が寂しい思いをさせないようにすればいいんだと思えるようになりました。

二人産まれて分かったこと

今年3月に出産し、家族4人の生活がスタート。

上の子優先でやっていこう!と思っていましたが、想像以上に娘優先な状況で息子に掛ける時間はオムツ・授乳・沐浴のみ。息子を抱っこしようとすると娘がすかさず抱っこ要求してくるので、なかなかの放置具合です。

上の子は上の子で不安や寂しさを抱え、下の子は下の子で構ってもらえない。上の子も下の子もお互いがいることで成長したり強くなっていったりするんだなぁと、「子どもが二人」という状況になって初めて気付くことができました。

息子が我が家にやってきて約3週間程。娘も少しずつですが慣れ始め、たまーにお世話を手伝ってくれたり、抱っこしたいと言ってきたりするようになりました。

まだまだ複雑な気持ちもたっぷり持ち合わせていて、気に入らないことがあるとイヤイヤ・グズグズ爆発!息子はギャン泣き!

「こっちが泣きたいわ…」というカオスな状況に陥ることも多々ありますが、いつか二人仲良く遊んでいる姿を想像しながら、始まったばかりの目まぐるしい生活を楽しんでいきたいと思っています。

●ライター/はしゆ(イラストライター)



あなたにオススメ

パパ・ママに読んでもらう

同じカテゴリーの記事

  • インスタグラム
  • ライターの紹介

ピックアップ