【連載:和泉こたろうの本音で暴露】

旦那のお金の使い方【和泉こたろうの本音で暴露 vol.4】

旦那のお金の使い方【和泉こたろうの本音で暴露 vol.4】

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

こんにちは。和泉こたろうです。

今回の愚痴は旦那のお金の使い方についてお話をしようと思っています。
特にポイントカード交通費の問題について。

ポイントカードや交通費を理解しようとしない彼氏さん、旦那さん達いますよね…

そんな旦那さんや彼氏さんたちに対してよく聞く愚痴、そしてその問題にどう対処したらいいのかについて今回は書きたいと思います。

まず、おそらくですが、男の人ってポイントカードのことは馬鹿にしてるんすよ。その証拠に、「女は好きだよなー!ポイント!!笑」なんて良く話してるのを耳にします。

そして、交通費についても多分馬鹿にしてます。だって、ガソリン代や駐車場代、タクシー代は気にするのに電車賃は気にしない男の人って多くないですか?

電車に乗るとき今はピピッと、事前に現金がチャージされたカードやスマホをかざして改札を入るのが主流ですよね。

しかし、切符を買うとなると、多少なりとも割高な交通費がかかります。また、私鉄の種類によっては値段が全然違ったりもします。なので、普通は事前にネットで調べて、どのルートで行けば安く行けるかを調べます。

とても簡単ですよね。

しかし、男の人はこのひと手間を嫌うんです。

ポイントカードもそうです。

「そんなの面倒くさい」
「財布がパンパンになる」
「持ち運ぶのが嫌だ」
「なんかカッコ悪い、恥ずかしい。」

こんなことをよく聞きます。

そして、彼らは思うのです。

「そんな事に労力つかって節約するなら、女子会だとか贅沢してないでそーゆうのを減らせば…」て。

それに対して、ぶっちゃけ皆さんこう思いません?「イヤイヤ、日々の旦那や彼氏や子供の世話でたまった疲れや愚痴をそういった集会で発散させなかったら、家で戦争起きますよ?!笑」って。

家でニコニコできるわけを彼らは知らないのです。

友達や家族にオチのない愚痴や、答えは自分の中に、もう既にあるのにも関わらず、相談だと言いはり、ただただ聞いてほしかったりする話をウダウダ話すのがどれだけスッキリするか、彼らは知らないのです…

でもね、それを彼らに理解、納得させるのは無理です!

なので、子供が何か良い事をしたらご褒美を与える時のように、旦那さんが奥さんの節約に協力的な態度をとった時はご褒美をあげましょう!

ポイントカードを貯めてくれたりし始めたら、貯まっちゃいないのに、「あなたのおかげでポイントが貯まってこれがゲットできた!」とか、「こんな特典がもらえた!」などと喜びを分かち合ってみましょう。

男性は携帯ゲームが好きな人が多いので、ゲーム感覚でポイント、ゲームで例えるとアイテムや武器を集めて新しい技や魔法を覚えられるみたいな感覚にもっていったりするのも良いかもしれないですね。

私も食器洗いとかが嫌になる時は、ひたすらコインや宝石をどんどん消してくだけのゲームみたいなものだと妄想してみます。そしてじゃんじゃか洗い物を片付けたりすると、ちょっと楽しくなったりします。笑

なので、まとめると…

「ポイントカードはこんなに便利だ!」
「切符よりカードのがスムーズだ!」
「事前に調べて安く乗り換えて目的地に行くだけで、月にいくらぐらい家計が助かるから、その節約で貴方の喜ぶ食材やお酒が買える!」

などなど、まずは一緒に楽しむ感じで誘導してみましょう!

勿論それに乗ってくれたら、大袈裟に喜んで、調子に乗ってもらって習慣化させましょう(^_^)


以上いかがでしたか?

GWのような連休は財布が緩みがちですよね。

そんな連休に気兼ねなく、レジャー費を掛けられたのも、常日頃からの節約が鍵となってる家庭もある事を世の男性にもっと認知してほしいですよね(^_^)

●ライター/和泉こたろう

ライター紹介

和泉こたろう

和泉こたろう

元キャバ嬢シングルマザーの和泉こたろうです。バツイチ子持ちシングルマザーで、何人もの多種多様なママ友をもつ私がこれから皆さんのお声を集め参考になれば幸いだなと思い私なりの解決策をご提案、ご紹介していきます。

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 子育てイラストコンテスト記事大募集
  • マスコミ応援隊
ページトップへ戻る