基礎体温・排卵日

排卵日を予測するためのチェックポイント2つ

排卵日を予測するためのチェックポイント2つ

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

【相談内容】
妊娠を希望しているため、基礎体温をつけて排卵日を予測しています。基礎体温以外にも自分で排卵日を特定して妊娠しやすい方法があれば教えてください。


ご質問いただき、ありがとうございます。

妊娠を希望している場合、排卵日を知ることはとても重要なことです。月経周期の中で妊娠しやすい時期(排卵4、5日前〜排卵前日)を特定し、回数を行うことで確率も高くなりますが、やみくもに行っても妊娠する可能性は低いので、排卵前日までにピンポイントで行うと良いと思います。

しかし、毎月一定の周期で月経が起こる人なら基礎体温表を基に、おおよその排卵日を特定することができますが、排卵が終わってから「この日が排卵日だったんだ……」と後で排卵日を知る場合がほとんどなので、目安程度にとどめておくとよいと思います。

では、自分で排卵日を特定するにはどうしたらよいのかということになりますが、以下の2つを基礎体温と併用し、方法と組み合わせて行うのがお勧めです。

その1:排卵検査薬を実施する。

市販の排卵検査薬にて行います。薬局などで購入することができます(初めて使用するときは、検査薬の説明書きを良く読んでから使用するようにしましょう)。

月経周期から、検査開始日を特定し同じ時間帯で検査を行っていきます。排卵日が近くなったら検査キットに尿をかけるだけの簡単なものです。陽性になるまで続け、検査薬が陽性になってから、24~36時間が排卵日となります。

その2:頸管粘液(おりもの)の量や状態で判断する。

排卵が間近になると、ネバネバと粘り気が増して量も多くなってきます。親指と人差し指でビヨーンと伸びるくらいになれば、排卵日が近い証拠です。

ちなみに、私の友人は第一子を出産後、月経が産後2か月から再開したため、妊娠することを考慮し、毎日基礎体温をつけていたのにも関わらず、数か月後に第二子の妊娠が発覚。たとえ、毎日基礎体温をつけていても、睡眠時間が短かったり、細切れ睡眠や不規則な生活をしている場合は正確な基礎体温が測れていないことがあるとお医者様に言われたそうです。

いくら基礎体温をつけていても、正しく理解していなければ意味がありませんものね。もちろん、妊娠を望まない場合は排卵の有無に関わらず正しく避妊をする必要があるんだな、と肝に銘じました(お子さんは年子で、日々大変ながらも楽しそうに育児をしているので結果オーライと言っていましたけどね)。

より確実に排卵日を知りたい、できるだけ早く子どもを産みたいということであれば、産婦人科にて超音波検査や血液ホルモン検査を行うなど、医師に相談することと良いと思います。

●ライター/kae(フリーライター)

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 読者モデル募集
  • マスコミ応援隊
ページトップへ戻る