連日大活躍!ママが「わが子に大谷選手のように育ってほしい」と思う真の理由

2018.04.26

こんにちは。エッセイストの鈴木かつよしです。

MLBロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平選手の活躍については、もはや筆者などが余計なコメントをする必要などないくらい毎朝のように海を渡って情報が飛び込んできますよね。

この大谷選手、お年寄りから小さな子どもまで、女性も男性もありとあらゆる全米の野球ファンのハートを釘付けにしているわけですが、送り出した日本のファンの特に“ママたち”の間で「自分の息子には大谷選手のように育ってほしい」と思われていることを、みなさんはご存知でしょうか?

今回は、男の子を持つママが『わが子には大谷選手のように育ってほしい』と願うその本当の理由について、ママのみなさんにインタビューした結果も交えながら考えてみたいと思います。

大谷選手のように育ってほしい理由1~頑張る動機が“お金”でなく“楽しいから”~

筆者が周囲のママのみなさんにインタビューした結果、「わが子に大谷選手のように育ってほしい理由」としていちばん多かったのが、「頑張る動機が“お金”ではなく“自分が楽しいと感じるから”」というところが素晴らしい、というものでした。

・大谷選手の年俸はMLBの25歳ルール規定で54万5000ドル(約5800万円)。あと数年待って海を渡れば年俸30億円は固かったのに、お金が動機でないところが清々しい。(30代女性、小5の男の子のママ)

・とにかく『ベースボールが楽しいからやっている』という感じがいい。わが子にも将来職業を決める際には“楽しいから”を最重要視してほしい。(40代女性、中2の男の子のママ)

そういえば大谷選手は年俸が2億円以上あった日本ハム時代でさえ月1万円程度のお小遣いしか使わないことで有名で、至上の楽しみが『コンビニでクレープを買って食べること』だったという逸話があるくらい、成り金(なりきん)の臭いがしない青年でした。

筆者はこのような大谷選手を見ていると、映画「フィールド・オブ・ドリームズ」の中で、八百長疑惑で球界を追放されたメジャーリーグの名外野手シューレス・ジョー・ジャクソンが呟くセリフを思い出します。

『野球はいい。金なんか要らない。野球がしたい』というセリフを。

大谷選手のように育ってほしい理由2~先輩や大物に何を言われても自分を貫く信念~

ママのみなさんが「子どもには大谷選手のように育ってほしい」と願う理由として次に多かったように思うのは、『野球界の偉大な先輩や大物評論家たちに「二刀流なんてプロでは通用しない」とさんざん批判されながらも自分の信念を曲げずに貫き通した頑固さがいい』というものです。

野村克也さんにしても張本勲さんにしても大御所は全員「二刀流NO」だったのに、自分を信じて二刀流を貫いたことは称賛に値すると思います。できることじゃない。(50代女性、小6の男の子のママ)

・誰もやったことがないことに挑戦し実現させるという少年の夢と冒険の物語を、人生をかけて実際に描いている。しかも体力的・技術的・精神的な根拠があるところが凄い。(20代女性、2歳の男の子のママ)

筆者はもともと大谷選手には打者に重きを置いた二刀流で頑張ってほしいと思っていました。なぜなら、大投手が一人育つことよりも大打者が一人育つことの方が数段難しいことだからです。大谷選手のように投打の両方で卓越した才能に恵まれている場合には、打者としての素質をより大切にするべきと考えたからです。

でもママのみなさんがおっしゃるように、そのような“二刀流肯定”の意見を言っていたのは筆者の記憶では日本ハムの栗山監督とMLBのイチロー選手くらいです。男の子を持つママたちの「見る目」は流石ですね。

大谷選手のように育ってほしい理由3~かわいい!~

わが子には大谷選手のように育ってほしい理由その3。それは「かわいい!」です。

・身長193cmで体重97kg。これほど身体が大きいと日本人の場合は全体のバランスが崩れてしまう人が多いのに大谷選手はまるでモデルのような9頭身。かっこよすぎ!(30代女性、小3の男の子のママ)

・年上の先輩をいじったりするお茶目なところがキュート。しかもマスクそのものが端正で甘く“かわいい!”。そのうえ性格もやさしくファンを大切にする。言うことなし!(40代女性、中1の男の子のママ)


いかがでしょうか。

男の子のママが「わが子には大谷選手のように育ってほしい」と願う理由が少しお分かりいただけたのではないでしょうか。

大谷翔平選手の今後ますますの大活躍を世界中のベースボール・ファンと一緒に祈念したいと思います。

“It‘s SHOW TIME!”

●参考リンク
Shohei Ohtani Stats,Fantasy & News|MLB.com

●ライター/鈴木かつよし(エッセイスト)
●モデル/REIKO



あなたにオススメ

パパ・ママに読んでもらう

同じカテゴリーの記事

  • インスタグラム
  • ライターの紹介

ピックアップ