最近、毛穴が気になる…そんな方へコスメコンシェルジュが毛穴対策をお教えします!

2018.04.23

こんにちは、2歳の娘を育てているライターのchocondです。

年齢を重ねるごとにたるんで開いた毛穴や小鼻の黒ずみが気になっていませんか?
若いころはあまり気にならなかったのに…と悩んでいる方も多いと思います。

加齢によるターンオーバーの遅れやお肌の潤い不足が原因となっていることも。

そこで、今回は毛穴対策の洗顔方法、スペシャルケア、メイク方法をご紹介します。

正しい洗顔&クレンジング

黒ずみ毛穴には酵素が配合された洗顔料やオイルクレンジングがおすすめ。

酵素には毛穴に詰まった古い角質や皮脂よごれを分解して取り除く効果があります。

肌をこすらないようにしっかり泡だててから優しく洗顔しましょう。肌のごわつきが気になる時など、週に1回程度使用してください。

オイルクレンジングはまず手のひらで温め少量のお湯を混ぜてから黒ずみが気になる部分に馴染ませていきます。優しくマッサージするように毛穴の汚れを浮かしていき、オイルが乳化して白くなるまで続けます。最後はすすぎ残しのないようにぬるま湯ですすいでください。

たるみ毛穴は乾燥や加齢によるコラーゲン減少が主な原因。

乾燥厳禁なので保湿力の高いクレンジングクリームがおすすめ。油分・水分のバランスが良く、肌の潤いを保つのにメイクを落とす力もそこそこあるから◎。肌を摩擦しないように量はケチらずたっぷりと使いクッション性を保ってください。

洗顔、クレンジング後は肌が乾きやすい状態になっているのですぐスキンケアで保湿を行ってください。

時間があるときには蒸しタオルを使って

蒸しタオルの熱と蒸気は毛穴ケアに効果的。

濡らしたタオル2枚を電子レンジで1分ほど温め温度を確認してからまず1枚目を肌に乗せます。冷めてきたら2枚目を。2回肌を温めることで熱と蒸気により肌の血行が促進され毛穴が開きやすくなり、さらに角質を柔らかくし汚れや角栓を浮き上がりやすくしてくれます。

このあとしっかり泡だてた洗顔料で洗い、その後スキンケアで保湿をします。

毛穴をメイクでカバー

毛穴の凸凹にはシリコンベースの毛穴専用下地、乾燥による毛穴落ちには保湿効果の高い下地がおすすめ。

毛穴に対して360度の方向から丁寧に馴染ませるとしっかりカバーできます。

黒ずみ部分にはコンシーラーやハイライトで影を払拭。

さらにファンデーションはブラシで重ねると毛穴レスなつるんとした肌が完成します。

毛穴の悩みに対して色々と使い分けて見てください。


いかがでしたか?

気になる毛穴はしっかり対策を取ることで改善します。

まずは洗顔、クレンジングを見直してみてください。

●ライター/chocond



あなたにオススメ

パパ・ママに読んでもらう

同じカテゴリーの記事

  • インスタグラム
  • ライターの紹介

ピックアップ