ネイル

簡単に”こなれ感”を演出?おしゃれな大理石ネイルのやり方

簡単に”こなれ感”を演出?おしゃれな大理石ネイルのやり方

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

こんにちは、2歳の娘を育てているライターのchocondです。

何かと忙しいママはネイルサロンに行きたくても時間が取れないこともありますよね。
セルフネイルをするけれどサロンでの施術のようなデザインは難しいし簡単なものになってしまう…。

そこで今回は簡単にできる大理石ネイルをご紹介します。
初めはバランスを取ることが難しく感じるかもしれませんが、回数をこなすとすぐ上達しますよ。

⑴必要なもの

・ベースコート、トップコート
・ベースカラー(淡いカラーがおすすめ。白、ベージュ、ライトグレー、薄ピンクなど)
・大理石柄を作るカラー(ダークカラーがおすすめ。黒、グレー、ブラウン、濃ピンク、ターコイズブルーなど)
・ラメマニキュア
・柄を作るもの(今回はウッドスティックを使いました。その他、ドット棒、つまようじ、細筆など)
・アルミホイル

⑵やり方

1、ベースコート→ベースカラーの順で塗る。大理石柄の奥行きになるのでベースカラーはムラになってしまっても大丈夫です。ササッと塗って時短。

2、アルミホイルにダークカラーのマニキュアを数滴垂らしウッドスティックの先に少量付け、大理石柄のベースを描いていきます。メインのラインは2本程度がバランス良く見えます。すぐトップコートを使いラインをぼかします。やりすぎると混ざってしまうのでほどよく。

3、ラメマニキュアでさらにぼかします。器用な方はこの工程は無しでもOK。ラメが入ると不恰好でも誤魔化せます。余白部分が物足りなければダークカラーを付け、ぼかすを繰り返します。

4、トップコートを塗って完成。ラインが二手に分かれる部分は三角や毛細血管を意識するとバランスが良くなります。

⑶完成

今回は大理石柄2本とワンカラー塗りを合わせてシンプルにしてみました。

10本全てを柄ネイルにするとインパクトが強く時間もかかります。

柄以外をワンカラーにすると時短になり忙しいママでも無理なくセルフネイルを楽しめます。


いかがでしたか?

難しそうに見える大理石柄もコツさえ掴めば簡単にセルフで楽しむことができます。是非お試しください。

●ライター/chocond

ライター紹介

chocond

chocond

1児の母。子どもを寝かしつけてから私の執筆時間が始まります。毎日限られた時間の中で子どもとたくさん触れ合うことを一番に考えながら、仕事や趣味にも手を伸ばしています。「ママでもキレイ」を目指して日々奮闘中。メイクアップ系の記事を得意としています。ブログやインスタグラムでは自身のメイクや芸能人のものまねメイク等を紹介。かわいい人、キレイな人を観察し、どうしたら自分も近づけるのかを研究。メインはプチプラコスメ、たまにデパコス。ネイリスト検定、化粧品検定2級所持。コスメコンシェルジュ。ネイリスト検定所持。

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 子育てイラストコンテスト記事大募集
  • マスコミ応援隊
ページトップへ戻る