育児(0〜3歳・赤ちゃん)

性別でつわりも違う?産前・産後の子どもの性別の特徴

性別でつわりも違う?産前・産後の子どもの性別の特徴

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

こんにちは、こじらせ美容オタク家のともです。

「お腹の中の赤ちゃんが男の子か女の子か?」との性別の違いが、よりハッキリと判別できるのは安定期に入った妊娠7ヶ月頃だと言われています。

その前までは、「どっちだろう?」とプレママさんは想像を掻き立てられる毎日に。

ただ、産まれる前から「違いが顕著に体調に現れていた」というママも。
そして、産後も「性別でこんなに違うのか」とびっくりすることは多々あったよう。

そこで、産前産後に「男の子と女の子とんな点が違ったか?」というのを聞いてみました。

(1)産前の違い

『ウチは上の子が女の子、下が男の子。女の子の時は酸っぱい物が食べたくなり、男の子の時は塩辛いポテトとかを異常に欲していた』(30代女性/二児のママ)

『男の子の時はつわりはナシ。女の子の時はつわりがひどかった…』(30代女性/三児のママ・事務)

『胎動の違いで性別の違いを実感していた。男の子はドスドスと力強くけられている感じ。しかも唐突にやってくる。女の子は柔らかい胎動がゆるやかに流れている感じ』(20代女性/二児のママ・パート)

男の子と女の子、つわりの違いがあったママもいれば全然変わらなかったママもいるよう。

違いがあったママは食べ物の好みの変化を感じたとのこと。

また、「つわりのアルナシ」の違いもあるよう。胎動に関しては、やはり男の子はパワーがあるので「胎動痛い…」とすら思ってしまうようです。女の子は胎動を感じたことがなかった(気づかなかった)というママも。

(2)産後の変化ー性格の違い

『長女は3ヶ月頃からよく笑ってくれた。ベロベロバーをするだけでも大笑い。また、私が「かわいいでちゅねー」と言って笑いかけるとにっこりと微笑んでくれたのを覚えている。しかし、長男は笑いかけても小さい頃は反応が薄かった。今はよく笑う子だけど』(30代女性/二児のママ・自営)

『女の子の方が、「これは危ないからダメ」と、言うと言葉がわからずとも理解してくれているように見えた。何回も注意したら聞いてくれるように。男の子は何度言っても気にせず…のような感じ』(20代女性/保育士)

『二人目の女の子は、上の男の子と違って自己アピールが上手。「あれ食べたい」「これがしたい」と、やりたいことがある時は火がついたように泣いて、猛烈にママに自分がしたいことをアピールする。長男はお腹がすいたら、ゴソゴソと勝手に引き出しをあさっていたのを覚えている(それはそれで大変だったが)』(40代女性/二児のママ・会社員)

女の子は、他人の言動から気持ちを読み取るのが得意。

共感性が高いのも女の子の特徴です。
ママの声のトーンや表情で、ママの気持ちを読み取ることもできます。

男の子はそれに対して反応が薄い場合も。

しかし、一方で男の子は他人をそこまで気にしないので集団を恐れず、新しい場所にもすぐ馴染める傾向に。

そして、自己アピールが上手なのも女の子。
「あれが欲しい」「あれがしたい」と声をあげて訴えたり泣いたりと「手がかかる」と感じるかもしれません。
男の子の方が比較的自分で何でもやろうとする精神は強いです。

(3)産後の変化ー嗜好・動作の違い

『上の長男はとにかく外遊びが大好き。外に連れて行ってあげたらご機嫌。ベビーカーの中ですら車を目で追ってはずっとキョロキョロ。家でも好奇心旺盛で、目を離すとすぐ私が見えないところへ移動。冒険心があるのも男の子なんだな、と思った』(30代女性/二児のママ・事務)

『友人の男の子は歩き始めるのが10ヶ月と早かった。とにかく、歩こうと毎日健気に練習。しかし、ウチの娘はマイペースでノンビリ屋さん。同じ月齢でやっとでずりばいをする程度』(20代女性/二児のママ)

『娘は8ヶ月になるぐらいからママの真似が得意に。バイバイとか、ごちそうさまとか絵本と同じ仕草をしたり…。甥っ子はあまり興味がないようで、好きなことをしているよう』(20代女性/一児のママ)

男の子はお人形さんより車のおもちゃが好きなように、動くものが好き。
そのため、外出するとキョロキョロといろんなものに興味を持ちます。

女の子は動くものより、かわいいものだったりフカフカするものを好むので家の方が落ち着くことも。

男の子は、じっとしているより体を動かしたがるので、時には女の子より危なっかしくヒヤヒヤさせられます。

ただ、1歳前に歩き始めるのも男の子も多いとの話も聞くので、身体能力アップにつながっているのでしょう。

女の子は観察能力に優れているので、他人の真似が上手。
なんでも真似しようとする仕草には、ママはホッコリしますよね。


「なんで上の子や友人の子どもと違うの?」と悩んでいる理由が、「性別が違うから」が一つなのかもしれません。

性別による違いを知ることによって妊娠中・その後の子育てが楽になる部分もあります、

男の子、女の子、どちらの性別でもかわいい我が子。
ママが笑顔でいるためにも産前・子育て中のストレスは減らしていきたいものですね。

ライター紹介

とも

とも

人間関係や恋愛をこじらせまくった20代。ただその経験を糧にして結婚、2児の母になることができました。主に恋愛に関しての心理カウンセラーとしての仕事も経て、フリーライターに。そしてアラフォーになった今は美容をこじらせ、いろいろなファッション・メイクや美容法を試しています。基本オタク気質で何でも突き詰めないと気がすまない性格。でもやっぱり一番好きなことは人間の言動を分析して楽しむという人間観察です。

ライター紹介

貴子

貴子

ママになっても自分の時間を大切にし、笑顔でいることで子どもたちも笑顔でいられるよう、楽しくやっています♪

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 子育てイラストコンテスト記事大募集
  • マスコミ応援隊
ページトップへ戻る