嗅覚が警察犬レベルに敏感に?想像以上に辛かった私のつわり体験談

2018.03.30

みなさま、はじめまして!
この度こちらで記事を書かせていただくことになりました、イラストライターのモモです。

普段はインスタグラムで、我が家の日常漫画を書いています。

転勤族の妻になり4年目、2歳になったばかりの娘と、娘を溺愛している旦那さんの3人家族です。

最近の悩みは、産後2年も経つのに体重が臨月の頃と変わらず、旦那さんの体重を超えてしまいそうなこと…お、恐ろしい!!

そんな窮地に立たされている私ですが、かつて短期間で体重が5㎏も落ちたことがありました。

それは…そう、つわり!
つわりのあいだは日に日に痩せ、妊娠をまだ報告していない知人からは「痩せたね~」と羨ましがられることも。

そこで、今回は私が体験したつわりの辛さや不安、終わるまでの対策をお話ししたいと思います。

(1)吐いても楽にならない

妊娠がわかった5週目のある日、大好きなドーナッツを食べているとなんだか胃もたれが…そしてリバース!
これが私のつわりスイッチがONになった瞬間です。

この日から食べては吐く、歯磨きしては吐くを繰り返しました。
匂いにも敏感になり、嗅覚はまさに警察犬レベル。台所の匂いなんて即アウト。

つわりのなにが辛いって、どんなに吐いても吐き気は治まらないんですよ~(泣)
ずーーーーーっと吐き気が喉もとでスタンバイ!!

ピーク時は自分の歩く揺れまで気持ち悪く、お風呂に入っても髪を洗う気力すらない…洗顔も洗髪も隔日だけになっていきました。

(2)減っていく体重、募る不安

食べても吐いてしまう日々のなか、体重もみるみるうちに減少~。

今では隠れてしまった鎖骨もくっきりと浮かびあがり、自分でも「本当に妊娠してる?」と疑ってしまうほど腰回りまでスッキリ。

こうなると、「赤ちゃんは大丈夫?ちゃんと育っているの?」と心配になりました。

そして何より怖かったのは、吐くときにお腹に力が入ること!!
お腹の赤ちゃんを圧迫しているような気がして、吐くたびに不安になりました。

(3)こうしてつわりを乗り切った

つわりがピークを迎える頃になると、動きやすい時間帯と吐き気がひどくなる時間帯がわかるようになってきました。

私の場合は午前中が動きやすく、午後から吐き気が強くなるので、検診など外せない用事は午前中に済ませるようにしました。

ちなみに家事はすべて放置!

締め付け回避のためマタニティパンツへ切り替えたり、生姜がいいと聞いてはジンジャーエールを飲んだり。

あとは吐くこと前提で食べものを選ぶ!

この頃の赤ちゃんは卵黄嚢から栄養を摂取しているので、母体が食べられなくても大丈夫なんです。
人体ってすごい。
私はヨーグルトやゼリーなど、吐きやすいであろうものを選んでいました。


以上が私のつわり体験です。いやぁ~全然書ききれませんでした(笑)

私は13週目に終りましたが、出産直前まで続く方もいます。

働いていたり、上の子がいたりと状況もさまざま。
つわりは人それぞれだけど、どのタイプでもつわりは辛い!!

はいっ、そこのつわり真っ最中の奥さんがいるあなた!

ぜひ食事は外食で過ごし、休日にはたまった洗濯物を干してあげてください。

そしてつわり中の妊婦さん。

絶対につわりが終わるときはきます。つわりが終ったあとのご飯はとっっってもおいしいです。
ご飯がおいしくなるその日まで、旦那さんや実家、友人のすべてに頼って乗り切ってください!



あなたにオススメ

パパ・ママに読んでもらう

同じカテゴリーの記事

  • インスタグラム
  • ライターの紹介

ピックアップ