STAP細胞のおかげで顔変わった?久々に公に登場した小保方さんの顔が話題に

STAP細胞の騒動後、少しはメディアに露出していましたが、最近ではあまり姿を見なかった小保方晴子さんが4月10日発売の婦人公論に登場することが明らかになりネット上では話題となっています。

小保方さんと言えば、STAP細胞の騒動で有名かと思います。

あの騒動が2014年の冬から春にかけての騒動だったので、騒動以後約4年が経過したことになります。

今回、ネット上で小保方さんが話題になっているのは、その容姿についてです。

『婦人公論』のインタビューに登場した小保方さんですが、その写真が「生まれ変わったように美人」と話題になっているのです。

ネット上では、上記のような「美人」という声もある一方、あまりの変化感に、

「別人?」

「細胞移植したレベルで違う人」

などの声も上がっており、戸惑いを隠せない声も実際にはあります。

またSTAP細胞に絡めて、

「ついにSTAP細胞を見つけたのではないか」

などのネット上の声もあり、4年経過した今でも小保方さんの影響力がすごかったことを示す格好となっています。

今後の、活動にも要注目です。

●ライター/ぶるーす(芸能ライター)

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡