【連載:和泉こたろうの本音で暴露】

旦那への本音【和泉こたろうの本音で暴露 vol.2】

旦那への本音【和泉こたろうの本音で暴露 vol.2】

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

皆さんの周りには、何もせずに動かない旦那さんはいませんか?

「〇〇やって」とだけ言われる奥さん。

イライラするし、何かを言っても、旦那さんは行動をなかなか変えない。

そんな時はどうしたらいいのでしょうか?

パピマミの連載【和泉こたろうの本音で暴露】では、元キャバ嬢でシングルマザーの和泉こたろうがあなたの不満と悩みを解消していきます。

今回はそんな旦那さんについて、和泉こたろう本音企画の連載第2弾!

果たして、和泉こたろうはそんな旦那さんにどんな本音を語るのでしょうか?

ソファーと一体化して動かない旦那さんの話

みなさんはこんなことありませんか??

”旦那がうずくまってる?かと思ったら、
汚れた洗濯物の山が、成人男性がうずくまってる位の大きさまで溜まってしまっただけでしたー!!残念!!”

ってこと。

簡単に言うと、そう言うタイプの旦那さんて、
普段から「ソファ」なのか「旦那」なのかわからなくなるレベルで、ソファと一体化してるタイプなんですよね。

多分そんな旦那さんは、
普段仕事頑張って、気を張って、気を遣って、嫁と子供が待つ自分の家に帰る。

もしくは、両親が待つ実家に帰る。

そうなると、まぁ動きませんよね。笑

これが普通です。

でも、人間慣れが毒なんです。麻薬のように。

普通に考えて、その旦那さんみたいに一度楽をすると、なかなか辛い方には戻りませんし、戻れませんよね。

そんな旦那さんに対しては…

楽しく気分良く
ウザがれようがケムたがられようが
どこかのスポーツ選手やインストラクターのように
自分を旦那の「トレーナー」のようにイメージして、立ち上がらせましょう!

旦那を立ち上がらせるには、まずは好物でつる。
例えば、こんな感じで。

“ねぇ、あなた!
これ凄く美味しくできたけど手が離せないから味見しに来て!
ねぇ、お願い冷めちゃう、早く早く!”

と、キッチンにおびき寄せ、そこにはキンキンのビールを置いておく。

そうすると、おそらく、面倒くさそうにヨタヨタ旦那がキッチンに来ます。(来ない場合はお子さんに誘導をお願いしたり。届かないからモノを取ってほしいなど、色々と試行錯誤してみる。)

“お、気がきくじゃねーか。”

と味見をし、ビールに手をかけたその時です!
ここで一言。

“洗濯機回し終わってるから
そのビール飲みながら、洗濯物畳んでくれたら凄く嬉しいなぁ。
終わる頃には、バッチリ夕飯の準備できてるからお願い!
あー、仕事もしてくれて家の事まで協力的な旦那様とか私、幸せだわー。
お陰で料理も楽しい!本当にありがとう!”

それも何度か繰り返したら、向こうも諦めたり、逃げようとしたりしてくるので
その都度コミカルに楽しく、闘ってみてください。

コミカルに楽しく闘うというのは、
「こーきたら、こうしよう。こー言ってきたら、こう言おう。」など、ゲームや試合で相手を倒す技みたいな感覚ですかね。

「旦那さんが家事協力するよう仕向ける作戦を考える!」てな感じにイメージを向けると、気分が紛れるしイライラを少しはなくなるかな?と、信じたいですね。

ライター紹介

和泉こたろう

和泉こたろう

元キャバ嬢シングルマザーの和泉こたろうです。
バツイチ子持ちシングルマザーで、何人もの多種多様なママ友をもつ私がこれから皆さんのお声を集め参考になれば幸いだなと思い私なりの解決策をご提案、ご紹介していきます。

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 子育てイラストコンテスト記事大募集
  • マスコミ応援隊
ページトップへ戻る