アップ派?ダウン派?意外と気になるママたちの卒入園式ヘアスタイル

こんにちは。フリーママライターの横山かおりです。

先日息子の卒園式がありました。

この日のために洋服は購入したのですが、意外と迷ったのはヘアスタイル。美容室に行くほどのものか、自分で簡単にアレンジするか…?

そこで、今回は実際にママたちの意見を参考に、卒入園式にオススメのヘアスタイルをご紹介します。

ちょい巻きダウンスタイル派

卒園式で意外と多かったのがダウンスタイル。

でも、いつものまま、というよりは、みんな少し巻いたりしてアレンジをしていました。

最近ではボブスタイルのママたちが増えているので、長さの関係でアップにしないという人も多いよう。少しだけ巻いて品を出し、普段より少しよそ行きのイメージでした。

実際にちょい巻きのダウンスタイルで来ていたママに、話を聞いてみたところ、
朝はバタバタして時間がなかったし、アップにアレンジするほどのロングヘアでもないから、軽く巻いて出席しました。それでも普段とは少し違って見えるし、上品なイメージもつくので良かったです。」(1歳と6歳女の子のママ)
とのこと。

何もしなさすぎも、巻きすぎもNG。卒園式や入園式というイベントでは清楚さや品が大切です。ゆる巻き程度をキープできるといいですね。

簡単自分アレンジ派

卒園式で一番多かったのは簡単に自分でアレンジしたママたち。

最近トレンドの「くるりんぱ」を使ったアレンジが目立っていました。

実際に自分でアレンジをしたママにお話を聞いてみました。

「時間がないなかで、どうにか自分でやろうとして、簡単できれいに見える『くるりんぱ』を使ってハーフアップに。ゴムの部分は隠れるように、パールのバレッタでとめました。」(1歳と6歳男の子のママ)

くるりんぱを使ったアレンジは、ハーフアップのママが多かったです。ハーフアップってかなり清楚なイメージが出るんですよね。

飾りには派手すぎず、地味すぎないものがオススメ。

時短で簡単、きれいにできるので、入園式や入学式にもピッタリですよ。

美容室でアップ派

「自分じゃ絶対無理だけどはなやかにしたい!」という人や、着物を着て出席する人は、美容室でセットしてもらっていました。

少数派ではありますが、卒園式の後にありがちな謝恩会まで、はなやかな装いで行けるのでオススメです。

実際に美容室で当日の朝、セットしてもらったというママにお話を聞きました。

「着物を着て出席だったので、着付けもヘアもすべて美容室でお願いしてしまいました。当日の朝はバタバタでしたが、夕方の謝恩会(ワンピースに着替え)でも、はなやかな雰囲気を出せてよかったです。」(6歳と9歳男の子のママ)

美容室でアップスタイルにしてもらうと崩れる心配も減りますし、和装も洋装もどちらにも合うスタイルに作ってもらえば1日楽しむことができます。

お金も時間もかかってしまいますが、人生に何度もない特別な日。ママたちも特別な装いで楽しみたいですよね。


以上いかがだったでしょうか?

卒園式や入園式で大切なのは品と清楚さ。

そして忘れてはいけないのは、ママたちが主役ではないということ。派手すぎず、でも地味になりすぎない程度のヘアスタイルを当日までに考えておくようにしましょう。

当日はヘアスタイルに不安になることなく、お子さんの成長を感じられるといいですね。

ライター紹介

横山かおり(元モデル)

横山かおり(元モデル)

一男一女、二児の母です。子どもが寝た後に執筆作業に取り組んでいるフリーママライターの横山かおりです。独身時代はモデルをしており、「いつまでも自慢できるきれいなママ」を目指して日々奮闘中。趣味は料理、映画鑑賞、食べること、ダイエット。調理師免許アリ。

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡