2018年新トレンドはレインボー?実際に”レインボーパンケーキ”を作ってみた

こんにちは!
わくわくすることが大好きな、ママライターのmikkaです。

皆さん、ご存知ですか?

どうやら2018年はレインボーカラーが熱いんだそうです。

中でも、レインボーフードやスイーツは、インスタ映えが狙えるとして、特に人気です。

韓国発のインスタ映えスイーツといえばレインボーケーキですが、7色のスポンジの層の断面が見事なレインボーケーキが話題となり、日本にも上陸しました。

最近では、「レインボーベーグル」や「レインボーパン」、変わったところでは「レインボー餃子」や「レインボーホルモン」なんてものまであるそう。

今回は、家庭でも簡単に作れるレインボーパンケーキ作りに挑戦します。

基本の生地はホットケーキミックスで

【材料】
・ホットケーキミックス
・卵
・牛乳
・カラージェル(ウィルトン社製アイシングカラージェルを使用)
※食紅や野菜パウダーなどでも可

1.市販のホットケーキミックスを使って生地を作ります。
2.小さめの容器に7等分に分けます。
3.カラージェルを少量つまようじにとり、生地に混ぜていきます。
※写真は、ホットケーキミックス1袋分で作った量です。

焼き色が付きすぎないように注意

生地の準備ができたら、1枚ずつ丁寧に焼いていきます。

何枚か焼いていくうちに気が緩み、数枚は表面の焼き色が濃くなってしまいました。

あまり火力が強い場合や長時間焼いてしまうと、きれいに発色しないため注意が必要です。

重ねて完成!

え?これだけ?と思わず言ってしまいそうですが、着色して焼くだけであっという間にレインボーパンケーキの完成です。

間にホイップした生クリームをサンドしたり、絞り出して横に添えたり、デコレーションにもこだわったらさらに美味しくなりそうですよね。


いかがでしたか?

今話題のレインボーフード。家庭でも簡単に挑戦できるレインボーパンケーキを作ってみました。

カラフルな7色の層はインスタ映え間違いなしですが、ベースはホットケーキミックスなので味の失敗はありません。安心しておやつに食べることができます。

カラフルで目にも楽しいレインボーパンケーキですが、やはりブルーのホットケーキにはちょっと抵抗がありました……。

野菜やフルーツのパウダーを使えば、カラーごとに風味も楽しめ「これは何味かな?」と皆でわいわいしながら、盛り上がること間違いなしですよ!

■文/mikka

ライター紹介

mikka(ママライター)

mikka(ママライター)

高等学校国語科教諭免許を取得。 アイシングクッキー認定講師、バースデープランナー、ハーブコーディネーターの資格を持つ。 子どもと関わる仕事に就きたくて、大学卒業後は子ども向け施設で科学実験ショーのお姉さんとして勤務。ステージやワークショップで工作をレクチャーするなど、現場を駆け回る。イベントの企画や広報を経たのち、転職。現在は1児の母として、大好きなハンドメイドを楽しみつつ、アイシングクッキーを中心とした出張教室やワークショップを不定期開催している。作るのも食べるのも大好きな食いしん坊。日常に「わくわく」をプラスするアイデアを発信していけたらと思います。

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡