保育園でのトラブル

ママが子どもの晴れ姿を見られなかった?祖父母が来園する際の注意点

ママが子どもの晴れ姿を見られなかった?祖父母が来園する際の注意点

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

こんにちは。フリーママライターの横山かおりです。

卒業、入学の季節。お子さんが式に参加されるハレの日、式には両親だけではなくおじいちゃん、おばあちゃんがいらっしゃる人も多いようです。

子どもの成長を祖父母にも見てもらえるのは嬉しいのですが、気をつけなければいけないこともあるのです。

今回は実際に幼稚園の卒園式、小学校の入学式を経験したママたちに「祖父母が参加したときに気づいたこと」を聞いてみましたのでご紹介します。

祖父母が参加してよかったこと

「孫の記念となる日を間近で見て、祖父母もとても感動していた。成長を見せられてよかった。」(3歳女の子と7歳男の子のママ)

下の子が静かにしていられなかったので、時々祖父母に預けながら卒園式を見ることができた。両親である私たちは終始卒園式に集中することができてよかった。」(2歳女の子と6歳男の子のママ)

祖父母が参加することで一番大きなメリットはやはり、「孫の成長を間近で見せることができる」ということ。

卒業証書授与、歌、お友達とのやりとりなど間近で見せられるのはうれしいですよね。子どもたちも大好きなおじいちゃん、おばあちゃんに見せることができて、きっと喜ぶはず。

また、下の子がいる場合、泣いたときなどに見ていてもらうこともできます。家族内で支えあうことで大切なシーンを見逃さずにできそうです。

祖父母が参加することで困ったこと

「小さな幼稚園だったので、祖父母の方が多く来られるととても狭く、感動を味わう感じではなかった。もう少し父母に配慮をして欲しい」(3歳女の子、6歳と9歳男の子のママ)

「父兄の席は限られており、お年寄りが集まるとどうしても優先的に座ってもらうことになる。日頃から尽力しているママたちはなかなか座ることができず、もう少しどうにかならないかと思ってしまいました。」(7歳女の子と9歳男の子のママ)

多かった答えは「父兄の人数が増えると、子どもの大切な姿が見にくくなる」などということ。祖父母に見てもらうことはもちろんいいのですが、祖父母に場所を譲らなければならない雰囲気に困ったというママが多いようです。

幼稚園は特にママの出番が多いもの。ママたちが子どもたちの一番近くで見たい、という気持ちもよく分かります。

祖父母参加のときは席の譲りあい、見る位置に配慮しよう

祖父母が卒園式や入学式に参加する際は、混雑具合を見ながら、他の父兄に特に注意して見てもらうようにしましょう。

また最近の幼稚園では混雑を配慮し、別室にモニターをつけてそちらで見ることも多いようです。その場合はゆっくりと座ってみられる別室もうまく利用するようにしましょう。


以上いかがだっだでしょうか?

幼稚園最後の日、小学校生活最初の日、大切な日に父兄内でもめるのは避けたいもの。参加するみんなが気持ちよく過ごせるように、まわりをよく見てから参加することをオススメします。

ライター紹介

横山かおり

横山かおり

一男一女、二児の母です。子どもが寝た後に執筆作業に取り組んでいるフリーママライターの横山かおりです。独身時代はモデルをしており、「いつまでも自慢できるきれいなママ」を目指して日々奮闘中。趣味は料理、映画鑑賞、食べること、ダイエット。調理師免許アリ。

ライター紹介

REIKO

REIKO

男の子2児のママです。ファッションが好きで、夫と子ども2人と仲良く楽しく日々くらしています。

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 子育てイラストコンテスト記事大募集
  • マスコミ応援隊
ページトップへ戻る