行事・祭事・イベント

料理はバッチリ!だけど、テーブルは?おすすめイースタ用テーブルコーディネート

料理はバッチリ!だけど、テーブルは?おすすめイースタ用テーブルコーディネート

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

こんにちは!

わくわくすることが大好きな、ママライターのmikkaです。

桜の開花予想がはじまるなど、春らしい話題が増えてきました。

卒園・卒業式に、入園・入学式、人事異動や退職に伴う送別会など、何かとイベント続きのシーズンではありますが、春のイベントいえば「イースター」もお忘れなく。

今回は、気楽かつ気軽にできるイースターパーティー用のテーブルコーディネートを考えてみました。

100円ショップや海外輸入雑貨店でグッズ調達

かなり浸透してきているとはいえ、まだまだ日本では認知度が低いイースター。

「イースターパーティーをしよう」という話になったものの、何をどう揃えたらいいのかわからないという人は、まず100円ショップへ。

店舗によってバラつきはあるものの、関連グッズがたくさん販売されています。紙皿や紙コップなど使い捨てできるタイプのものが豊富にあるほかに、シールや装飾用のパーティーグッズなども手に入ります。

また、フライングタイガーや、イケアなど海外輸入雑貨を取り扱うお店にも、イースターを盛り上げるグッズがたくさんあるので、覗いてみるだけでも楽しいこと間違いなしです。

ペーパーナプキンでうさぎを作ろう

プチプラなうえに、かわいい柄がたくさんあるので、ついつい買い集めてしまって、使い時をなくしているペーパーナプキンはありませんか?

使い方がよくわからなくて、「お友達が来た時にポテトチップスの下に敷いて使うくらいしか……」なんて人に、ぜひ挑戦していただきたいのが、テーブルナプキンです。

自身の結婚式のときですが、披露宴のテーブルコーディネートの打ち合わせがありました。ナプキンの折り方を選べるということで、写真を見せていただいたのですが、想像を超える種類があり、驚いたことを思い出します。

そこで、イースターパーティーを華やかに演出する、飾りナプキンを自宅のパーティーにも取り入れてみてはいかがでしょうか。

紙であれば、コストもかからず、片付けも便利です。あまりのかわいさに購入したフライングタイガーのペーパーナプキンを使って、うさぎを作ってみたいと思います。

1.ペーパーナプキンを開きます。

2.柄が出るように巻き3つ折りにします。(3面あるうちの1面を内側に折り込む)

3.外側にくる面を上にします。

4.中央から写真のように折ります。

5.左右折ります。

6.逆さにして、上から折ります。

7.両方とも折ったあとに、さらに半分に折り込みます。

8.両方とも折った状態のまま、指で押さえます。

9.下の部分を折ったら、中に入れ込みます。

10.入れ込んだら、外れないように、シールなどで留めます。

11.少し広げて、立体的にします。

12.うさぎの耳に見えるように、折り目をつけたら完成です。

完成したうさぎのペーパーナプキンは、紙皿にのせて、テーブルコーディネートのアクセントにします。

子どもと一緒に、手作りパーティーアイテム

最後に紹介するのは、お子さんと一緒に工作をしながら作れる、テーブルコーディネートのアイテムです。

折り紙や、色画用紙をチョキチョキ切ってうさぎの耳を作ります。紙コップや、メイソンジャー風のグラスに貼り付ければ、たちまちイースター仕様に。

紙コップに、うさぎの顔を書き込んでもいいかもしれません。


いかがでしたか。

プチプラアイテムでも、気軽に挑戦できるテーブルコーディネート。

イースターパーティーを華やかに彩るグッズを、ほんの少しアレンジしてオリジナルのパーティーを演出してみてください。

パーティーは準備段階が一番楽しいというのを聞いたことがあります。お子さんやお友達と、わいわい準備しながら楽しい時間を過ごしてくださいね。

ライター紹介

mikka

mikka

高等学校国語科教諭免許を取得。 アイシングクッキー認定講師、バースデープランナー、ハーブコーディネーターの資格を持つ。 子どもと関わる仕事に就きたくて、大学卒業後は子ども向け施設で科学実験ショーのお姉さんとして勤務。ステージやワークショップで工作をレクチャーするなど、現場を駆け回る。イベントの企画や広報を経たのち、転職。現在は1児の母として、大好きなハンドメイドを楽しみつつ、アイシングクッキーを中心とした出張教室やワークショップを不定期開催している。作るのも食べるのも大好きな食いしん坊。日常に「わくわく」をプラスするアイデアを発信していけたらと思います。

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 子育てイラストコンテスト記事大募集
  • マスコミ応援隊
ページトップへ戻る