幼稚園の延長保育の”お昼寝”問題!ママさんのリアルな声は?

2018.03.22

こんにちは、佐原チハルです。

一昔前まで、幼稚園のママといえば“専業主婦”というイメージでした。

しかし、3歳以上児の待機児童も多い近年、その解消のため、延長保育を要請される幼稚園も増えてきているそう。その結果、幼稚園の延長保育を利用している共稼ぎ世帯も、増えてきました。

保育時間が増えても、保育園と幼稚園の延長保育とでは様々な差があります。

その一つが、“幼稚園の延長保育の場合は、お昼寝がない”場合が多いということ。未就学児なのに夕方までお昼寝がないなんて、大丈夫なのでしょうか。

そこで今回は、“幼稚園の延長保育ではお昼寝がない”問題について、ママたちの声を聞いてみました。

「3歳なら、延長保育でのお昼寝は必須!」という声

「お昼寝のことは、本当に盲点って感じでした。お昼寝がなくなってからしばらく、かなり辛かったです……」(30代・5歳の子のママ)

こちらのママさんのご家庭は、2歳クラスまでは小規模の保育園を利用していました。

3歳以降も待機児童の多い自治体に住んでいたことから、待機になって仕事ができなくなってしまうことを避けるべく、延長保育のある幼稚園に入園しました。

幼稚園選びのとき、お昼寝のことは考えていませんでした。お昼寝の時間なんて、あるのが当たり前すぎて、なくなるっていう発想すら持てなくて」

3歳クラスのころは、夕食を食べる前にすでに眠さマックス。入浴もできず、夕食中に食べながら眠ってしまうことも多かったそうです。

「延長保育なしで帰宅した日でも、眠すぎて不機嫌になられちゃうことが多かったです。すごくストレスでした」

やはり、幼稚園では仕事を続けることはできないのではないだろうか……と、悩むこともあったそうです。子どもに負担をかけているのでは、という不安が非常に大きかったそう。

「保育園のレベルを幼稚園に求めちゃダメなのはわかってるけど、つらい1年でした」

4歳クラスになる頃には幼稚園生活にも慣れ、また体力もついてきたためか、眠すぎて辛そうな様子は見られなくなったそう。

保育園であっても幼稚園であっても、子どもが子どもであるということに変わりはありません。せめて、3歳の間は昼寝ができるようにするなど、柔軟な対応が望めると嬉しいですね。

4歳以上なら、「むしろないほうがいい」かも?

昼寝してると、夜寝ないんですよね。昼寝をしたほうがたしかに午後もご機嫌で遊べるとは思うんですが、親としては、昼寝は邪魔って思っちゃったりもします。うちの場合はですけど、子どもが夜更かししちゃう原因は、絶対に昼寝だって思ってました」(30代・7歳と4歳の子のママ)

こちらは保育園を利用しているママさんの声です。上のお子さんは保育園、下のお子さんは幼稚園の延長保育を利用してお仕事を続けて来てらっしゃいます。

「上の子が、とにかく夜寝なかったんですよ。『早寝早起き』って園からは言われてたけど、早寝っていうのが全然できなくて。それが、小学校に入ってお昼寝しなくなってから、すごい早寝になったんです。『やっぱり昼寝のせいか!』って思いました。下の子はお昼寝のない幼稚園の延長を使っているせいか、夜は一貫して早く寝てくれます」

筆者の家は、現在保育園を利用していますが、やはり上の年齢クラスのママさんからは、「昼寝はいらない」という声もしばしば聞きます。

昼寝が夜更かしの原因になり、睡眠リズムを崩してしまっているようでは、なんだか本末転倒な気もしますね。

昼寝をするかしないかは、やはり子どもの状況を見て決めたいものです。

とはいえ、保育園にせよ幼稚園にせよ集団の場ですから、そこまでの個別対応を望むのは難しいことかもしれません。仕組みは個人の努力だけで変えていけるものではないので、難しいですね……。

「夏休みだけは昼寝させてほしい」という声

こちらは、幼稚園での“お昼寝なし延長保育”を3歳クラスから経験していらっしゃるお家のママさんの声。お昼寝がないことについて「普段はなんとも思わない」そうです。

しかし……。

「夏休みだけは、お昼寝の時間を作って欲しいです。夏はやっぱり体力が削られるし、疲れやすいと思うので。小学生の学童保育だって、夏休みはお昼寝するところが多いですよね。小学生でも必要なのに幼稚園にはないっていうのは、やっぱりちょっとおかしいって思います」

たしかにお昼寝の必要性は、お子さんによってだけではなく、季節によっても変わってくるものかもしれません。

夏の厳しい暑さによる疲労の蓄積は、大人でも辛いですよね。子どもの場合はなおさらかもしれません。


以上、いかがでしたでしょうか。

同じ幼稚園児と言っても、3歳と5歳とでは状況が違います。お子さんによって、また同じお子さんでも季節などによって状況が変わってくることとも思います。

そのため、幼稚園の延長保育でのお昼寝が必ずしも必要かどうかは、一概に言うことができません。

しかし現状、低年齢で特に体力の少ない子どもにとっては、なかなか厳しい状況だというのも事実です。

共稼ぎ世帯の多い幼稚園では、お昼寝が導入されていたり、お昼寝したい子用の寝具が用意されていたりする場合もあるそうです。

延長保育を利用する家庭は、今後も増えていく可能性があります。幼稚園の延長保育時間での過ごし方も、より柔軟に、子どもの負担が少ない形に変わっていくといいですね。



【2019年版】必ず読んで欲しい妊活・妊娠・産後のおすすめ葉酸サプリ!

2019.01.09


※本記事は2019年1月9日に加筆修正を行なっています。

妊活中や妊娠中などに飲むサプリとしては、お馴染みとなった葉酸のサプリ。
パピマミでも葉酸のその効果や飲み方についてご紹介をさせていただきました。

でも、効果や飲み方が分かったても多くのメーカーから様々な成分や値段のサプリが発売されているため、どの葉酸サプリを飲めばいいか分かりませんよね。
そこで今回は妊活中、妊娠中、産後の3つのケースに分けておすすめの葉酸サプリをそれぞれ3つ紹介いたします。

と、その前に「見比べるの面倒だから、1番オススメのサプリを知りたい!」という方のためにパピマミ編集部がオススメのサプリをまずご紹介します。

パピマミ編集部オススメ葉酸サプリ

ベルタ葉酸

葉酸含有量 400μg
総成分数 77種類
成分 天然成分のみ
商品特徴 充実の成分でとりあえずこれを飲めばOK!

公式サイト

「成分や特徴をしっかり比べて選びたい!」という方は、ぜひ記事内で詳細に解説いたしますので見比べた上でご自身に最適にものをお選びください。
※価格についてはキャンペーンやセールによって異なるので記載していませんが、キャンペーン中の商品は通常よりお買い得になっていることが多いため選ぶ基準の1つになります。

妊活中におすすめの葉酸3選!

まずは、妊活中の女性にオススメな葉酸サプリを3つご紹介します。
あくまでサプリなので必ずできるというものではございませんが、日本では厚生労働省から妊娠の可能性がある女性に対し、サプリメントなどの栄養補助食品からの葉酸の摂取が勧告されています。ぜひお選びいただく際の参考にしてみてください。

1.ベルタ葉酸

葉酸含有量 400μg
総成分数 77種類
成分 天然成分のみ
商品特徴 専門のカスタマーサポートあり

妊活中のサプリ選びでベルタ葉酸をおすすめする理由は専属のカスタマーサポートが付くサービスです。妊活中特有の悩みを抱える女性に対して、妊娠・出産を終えた女性たちからのサポートがあるため飲み方だけでなく食事や睡眠のことなどどんな悩みも相談することが可能です。もちろん豊富な栄養成分は妊活中に必要な栄養素をしっかりと補うことができます。

公式サイト

2.kodakara

葉酸含有量 400μg
総成分数 13種類
成分 天然成分のみ
商品特徴 接骨院から生まれたサプリ

kodakaraは妊活時に特化した接骨院から生まれた葉酸サプリです。妊活時専門ということもあり、身体の冷えや月のサイクルにも効果を期待することができると言われています。

公式サイト

3.マカナ(makana)

葉酸含有量 400μg
総成分数 50種類以上
成分 天然成分のみ
商品特徴 管理栄養士が考えたサプリ

名前の通り日本産のマカを配合している葉酸サプリです。妊活専門の管理栄養士が作っていることが特徴で、妊活に特化した成分のみを厳選して配合しています

公式サイト

妊娠中におすすめなの葉酸3選!

妊娠中の葉酸サプリ妊娠期によってその効果が変わります。妊娠初期は、染色体異常・先天性異常・流産のリスクを軽減、妊娠中期〜後期は、赤ちゃんへ栄養を届けるためだけでなく、葉酸の造血作用によって妊婦さん特有の栄養不足や貧血の予防が期待できると言われています。

1.BABY葉酸~ママのめぐみ~

葉酸含有量 400μg
総成分数 130種類以上
成分 天然成分のみ
商品特徴 赤ちゃんに特化!圧倒的な成分数

配合している成分数がとにかく多く、これ1つで100を超える成分数を網羅しています。赤ちゃんのための葉酸ということで妊娠中の方に特にオススメしたい葉酸サプリとなります。

公式サイト

2.はぐくみ葉酸

葉酸含有量 400μg
総成分数 13種類以上
成分 天然成分のみ
商品特徴 レモン由来の葉酸サプリ

はぐくみ葉酸サプリは葉酸の元にもこだわった葉酸サプリです。オーガニックレモンにこだわって葉酸を抽出しており、妊娠中に摂取するものとして由来までこだわりたいと考えるこだわり派のママにオススメです。

公式サイト

3.ベルタ葉酸

葉酸含有量 400μg
総成分数 77種類
成分 天然成分のみ
商品特徴 専門のカスタマーサポートあり

妊娠中も同じくベルタ葉酸はオススメのサプリメントです。安心して相談できる相手がいることは妊娠中の不安定な時期に嬉しいですよね。購入前もびっくりするぐらい親身に相談に乗っていただけるので、購入前に電話をしてみることをオススメします!

公式サイト

産後におすすめの葉酸3選!

最後に、産後におすすめな葉酸サプリを3つご紹介します。産後は葉酸の造血作用によって、良質な母乳をつくることや子宮の回復を早めることが期待できるため、授乳期が終わるまで飲むことが望ましいと言われています。

1.ベルタ葉酸

葉酸含有量 400μg
総成分数 77種類
成分 天然成分のみ
商品特徴 専門のカスタマーサポートあり

くどいぐらいの紹介になってしまいますが、必要成分と美容成分がしっかりと含有されており子供のためだけではなくママの身体のことも考えた際にオススメしたいのはやはりベルタ葉酸となります。

公式サイト

2.ママニック葉酸サプリ

葉酸含有量 400μg
総成分数 40種類
成分 天然成分のみ
商品特徴 必要な成分を必要な分だけ集めたサプリ

ママニック葉酸サプリの特徴は必要な成分だけが入っているということ。産後は食生活も大きく変わるので美容成分などはあまりいらず最低限必要な成分だけはサプリで補いたいお考えの方にぴったりのサプリと言えます。

公式サイト

3.はぐくみ葉酸

葉酸含有量 400μg
総成分数 13種類以上
成分 天然成分のみ
商品特徴 レモン由来の葉酸サプリ

こちらも2度目の紹介となります。産後も授乳などに関わるのでサプリの成分にはこだわりたい方が多いと思います。また購入時の回数縛りがないことも購入のしやすやに繋がると思います。

公式サイト

まとめ

葉酸サプリを妊活中、妊娠中、産後に分けてそれぞれオススメの3品をご紹介させていただきました!
葉酸サプリと一言で言っても、効果はそれぞれですし、サプリを摂取するタイミングも重要になります。
ご自身の時期や必要な成分をお選びいただき一番適しているものをお選びください!

あなたにオススメ

パパ・ママに読んでもらう

同じカテゴリーの記事

  • インスタグラム
  • ライターの紹介

ピックアップ