子育てのイライラ・ストレス解消法

中には滝行をする人も?3人の子育てママに聞いた子育て中の息抜き方法

中には滝行をする人も?3人の子育てママに聞いた子育て中の息抜き方法

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

こんにちは、海外在住プロママライターのさとうあきこです。

子育て中の寝不足や疲れ、ちょっとした子どものイタズラ。そんなあれこれが溜まると、「あ~もう!」と何もかも放り出したくなってしまいます。

そんな時にほかのママたちはどうやって息抜きをしているのでしょうか?

3人の子育て済みママに「あの時こうやってすっきりした」という、とっておきの息抜き法を教えてもらいました。

滝行、これに限る!

聞いて一番びっくりしたのがこの滝行。

Tさん(40歳)は5年ほど前、二人の年子の男の子を子育て中に滝行にハマっていたそうです。

「一時は毎週のように通っていた」というTさん。イライラが煮詰まったらすぐ予約して滝行に向かったのだそうです。

「滝行のどこがおすすめ?」と聞くと、「ほかの息抜き法だと、心のどこかに子どもを置いてきているっていう罪悪感が消えないけど、滝行には何も考える余地がないの。雑念はゼロ!」との答え。

なるほど、激しい滝の水勢に心を強制的に無にされてのリフレッシュ。これは確かにききそうです。

コンサートで跳ねて叫ぶ

Eさん(35歳)は20代前半に二人の子を産み育てた元祖ヤンママさん。

彼女の息抜き法は「コンサートで踊りまくって叫びまくること」だったそうです。

「別に大きなコンサートじゃなくてもいいの、クラブのイベントでもOK。爆音と人混みがあれば、ハジけられるし」と話してくれました。

「子供を寝かしつけた後、オシャレして出かけるの。それだけでワクワクするし、帰宅する頃には足はガクガク、声はガラガラのボロボロになってるんだけど、なぜかすっきりしてるのよ~」と続けます。

さらに、「翌日はすごく寝不足になるんだけど、若かったからかな。かえって、ハイテンションで子どもと一緒に遊んでた気がする」とのこと。

この息抜き法、真逆なようでちょっと滝行と似たところがあるかも…と思うのは私だけではないはず。

ヘッドスパでうたたね~

Aさん(42歳)は、35歳で出産した後の子育てが体力的につらかったそうです。

「毎日寝不足でね。寝て起きても前日の疲れが取れてない気がした」というAさん。産後鬱の一歩手前だったのかもしれません。

そんな彼女がハマったのは「ヘッドスパ」。

結婚前に行っていた美容院から誕生月のプレゼントとしてヘッドスパの優待チケットが送られてきたそうです。何カ月も美容室に足を運んでいないことに気づき、「髪を振り乱して子育てなんてダメじゃん!」と一念発起。

「カットやパーマだと起きてデキを見てなくちゃと思うけど、ヘッドスパは安心して放置できるでしょ。何より気持ちよくて爆睡」と笑いながら話してくれました。

「ヘッドスパ中のたった1時間の睡眠で疲れがスルっと取れる気がするの。これは絶対おすすめよ」。

まとめとして

滝行という答えにはびっくり!

でも、確かに心を無にできる瞬間って貴重ですね。

子育て中のママは、本を読んでいてもテレビを見ていても入浴中も、それこそ睡眠中でさえ、子どものことを気にかけているもの。

息抜きのつもりでもどこかに罪悪感が残っていたら息抜きしきれないという言葉には、大いに納得してしまいました。

ライター紹介

さとうあきこ(海外在住プロママライター)

さとうあきこ(海外在住プロママライター)

子育て、教育、健康、食、仕事、人間関係などなど、海外に場所を移してもやっぱり悩むことは多いし大変。でも、ガッツリ取り組んでみたらなんだかおもしろい! 何かと不便な海外生活の中での工夫の数々と、実際に体験した失敗と成功を元手に、日々多方面へと情報発信中です。フルタイムプロライターとして、またライフワークとして、好奇心のおもむくままに、時には情報の海を、時には世界中を母娘で旅しながら、子育て・自分育てにまい進中。

ライター紹介

REIKO

REIKO

男の子2児のママです。ファッションが好きで、夫と子ども2人と仲良く楽しく日々くらしています。

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 子育てイラストコンテスト記事大募集
  • マスコミ応援隊
ページトップへ戻る