妊娠中の注意点

あわや飛行機内で出産?妊婦さんがリアルに飛行機で体験した失敗談

あわや飛行機内で出産?妊婦さんがリアルに飛行機で体験した失敗談

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

こんにちは、海外在住プロママライターのさとうあきこです。

私は海外在住という事情もあり、飛行機を利用する機会は少し多めです。また、知人友人には航空関連職につく人がいて、妊婦トラブルを含めたいろいろな搭乗体験を耳にすることもあります。

そこで、実際に空を飛ぼうとした妊娠中の方達の話を元に、飛行機内外でどんな体験をしたのか、ここでは3つの失敗談をご紹介します。

まず大前提として医師の診断書がなければダメ!?

Lisa(NZ人・当時40歳)は、二人目の出産予定日まで3週間というタイミングで、夏の北海道へと1週間の家族旅行へ出かける予定でした。

「日本の畳スタイルの宿に泊まるが、何を持っていけばいいか?チップはいるのか?」など、相談を受けていた私。最初は、てっきり産後の話だと思っていたので、いざ出発予定日を聞いて、びっくり。

「妊娠中は乗せてもらえないかも」との私の心配をよそ目に、空港の搭乗手続きは通過。

しかし、搭乗の瞬間にストップがかかったそうです。予定日を聞かれて正直に答えたLisaは、医師の診断書を持参しなかったため搭乗を断られたのです。

結局、ご主人が上の子と2人でバカンスに旅立ち、Lisaは留守番。

「どうして正直に予定日を答えちゃったんだろう」と悔しがったLisaですが、二人目ということもあり、予定日よりも10日早く出産。危なかった…とドキドキしたのは、私だけ?

妊娠後期のドキドキお恥ずかし体験

Yさん(香港人・当時34歳)は一人目の妊娠8か月頃、ご主人の国イギリスへと向かう飛行機内で「あわや早産?」という体験をしたそうです。

妊娠中とはいえ、まだ生まれるはずがないと思い込んでの搭乗でしたが、香港を飛び立って30分ほどで腹痛に見舞われたYさんはもうパニック。

「生まれちゃうと思って、すぐアテンダントに引き返してくれって頼んだ」そうです。

しかし、乗務員は冷静にYさんの症状を聞き出し、機内呼び出しに応じた香港人看護師の診断もあり、「早産ではない」と判断。

Yさんは看護師の存在に少し落ち着きを取り戻し、スタッフルームで横になっているうちにトイレへ…。そしてほぼすっきり。

「あの時のハラハラ感と恥ずかしさは忘れられない」そうです。

妊娠初期の搭乗でハネムーンが台無し

Kさん(日本人・当時28歳)は、妊娠3か月の時に入籍してハネムーンへ。

子どもが生まれればしばらく海外旅行もできないだろうとオーストラリアへと向かいました。時期は1月。北半球は真冬、南半球は真夏。

「つわりも感じてなかったし、お腹もほとんど目立ってなかった。だから妊娠中でも平気だと思ってた」というKさん。

飛行機に搭乗し、その特有の揺れを感じた途端、吐き気に襲われたそうです。「エコノミーのトイレはほとんど私の貸し切り」状態で過ごす8時間

オーストラリアに到着し、ホテルまでのタクシーの中でもエチケット袋を抱えたままだったそうです。

飛行機に乗ったことがきっかけで体調変化が起き、それまで感じていなかったつわりが、強烈に襲ってきたのでしょうか。

気温の急激な変化も影響したのかもしれません。

結局、ハネムーン滞在中の10日間、観光やビーチどころかプールサイドに出ることもできず、ホテルの食事は合わず、「ダシのきいたうどんが食べたいってず~っと念じてた」そうです。

まとめとして

Kさんは、日本に帰国すると気分がずっとよくなり、うどんを食べて元気を取り戻したそうです。

「妊娠は病気じゃないってよく言うけど、やっぱり普通とは違うってわかった」と話してくれました。

Yさんの場合も、妊娠という緊張感が多少はお腹具合に影響していたのかも。

妊娠中の飛行機搭乗。

多くの航空会社が一定の規定を設けていますが、それ以前に自分自身の体調や搭乗の必要性をよく考えたほうがよさそうです。

ライター紹介

さとうあきこ(海外在住プロママライター)

さとうあきこ(海外在住プロママライター)

子育て、教育、健康、食、仕事、人間関係などなど、海外に場所を移してもやっぱり悩むことは多いし大変。でも、ガッツリ取り組んでみたらなんだかおもしろい! 何かと不便な海外生活の中での工夫の数々と、実際に体験した失敗と成功を元手に、日々多方面へと情報発信中です。フルタイムプロライターとして、またライフワークとして、好奇心のおもむくままに、時には情報の海を、時には世界中を母娘で旅しながら、子育て・自分育てにまい進中。

ライター紹介

前田彩

前田彩

明るく楽しい人生を送ること

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 子育てイラストコンテスト記事大募集
  • マスコミ応援隊
ページトップへ戻る