2人目は何歳差がベスト?ママたちに聞いたベストな年齢差とは?

2018.03.15

こんにちは。フリーママライターの横山かおりです。

わが家の2人目が、やっと春から幼稚園のプレスタート(週2で2時間という超短時間ですが…)。

1人目と4歳年の差があるので、なんだかずーっと育児をしている感じ。正直「長い」と感じてしまうこともあります。

でも、年の差って一体何歳差がベストなんでしょう?

今回は年子〜4歳以上の年の差兄妹をもつママたちに、メリット&デメリットを教えていただきました。

2人目をこれから考えているママたちは必見です!

◎年子&2歳差の場合

「年子はとにかく毎日がバタバタで大変。そのときは泣きたいときもたくさんあったけど、幼稚園が始まる頃には一気に手が離れるので、自分の時間が早めに確保できました。」(6歳女の子と7歳男の子のママ)

「上の子がしっかりしてきた頃に下の子が誕生。上の子には、小さいのにガマンをさせてしまったこともあったかもしれません。トイレトレーニングが大変でした。でも、3年保育の幼稚園に一緒に行ってくれたときは、兄弟仲良く登園しているところを見られて嬉しくなりました。」(3歳と5歳男の子のママ)

年の差が近いと、赤ちゃんの頃はとにかく大変。あっちでも、こっちでも泣いて、ママは息つく暇もないくらい目が離せません。

でも、集団生活に入ってしまうとママの手から離れるのもあっという間。「最初は大変だけど、育児する時間を短くしたい」というママには年の差が近いほうがいいかもしれません。

◎3歳差の場合

「上の子が大きくなってきて赤ちゃんらしさが抜けた頃、下の子が誕生。ちょうど赤ちゃんが恋しくなってきた頃で、家族みんなで大喜び。ただ幼稚園と小学校の行事が、かぶってしまうことがあるので、それが大変です。」(6歳女の子と9歳男の子のママ)

「上の子がちょうどお世話に興味を持ち始めた頃だったので、3歳差がちょうど良かったです。大変なのは教育費。中高同時に入学などがあるので、一度に出て行く出費が怖いです。」(9歳と12歳男の子のママ)

不思議と1人目が2歳過ぎくらいになると、赤ちゃんが恋しくなってくるんですよね。あんなに痛かった出産も忘れかけ、「赤ちゃん欲しいな」と思うのが3歳差の頃。

ただ気になるのは、「行事が重なる」「卒入学が重なる」ということ。運動会や入学式、卒業式の日程が重なったり、出費が一気に出たりするのはなかなか大変です。

特に金銭面は十分に考慮してから、妊娠計画を立てましょう。

◎4歳差以上の場合

「上の子が下の子の面倒をよく見てくれるのでとても助かっています。ただ、ずーっと小さい子の面倒を見ているので、育児が長く感じます…。」(2歳女の子と6歳男の子のママ)

「年の差が7個もあるので、ケンカにもあまりなりません。ただ大変なのはこちらの体力。7年経つと、自分の体力もかなり衰えているので、早く生んでおけばよかったとたまに思います…。」(3歳と10歳女の子のママ)

年の差が離れれば離れるほど、下の子の面倒を上の子が見てくれるようになります。頼もしい助っ人の存在にかなり救われます。

大変なのはママの体力や育児の時間。年の差が開けば開くほどママの体力は大変になってきますし、育児に関わる期間も長くなってきます。

親である私たち夫婦の年齢も考慮できるといいですね。


どんな年の差でもいいこともあれば、大変なこともあります。

だけど、かわいい子どもたちを見れば「これでよかった」と必ず思えるはず。

2人目の年の差に悩んでいるママは「自分にとって何が一番優先したいことか」をよく考えてから家族計画を立てることをオススメします。

子どもたちだけではなく、ママも笑顔で子育てできる環境を作っていけると良いですね。



あなたにオススメ

パパ・ママに読んでもらう

同じカテゴリーの記事

  • インスタグラム
  • ライターの紹介

ピックアップ