周りは既にママ友だらけで疎外感?体験入園でママが辛かったこと

2018.03.06

こんにちは、こじらせ美容オタク家のともです。

“体験入園”と言ってもその内容は園によって様々。親子一緒に遊んだり、親とは離れて子どもと先生だけで触れ合ったりと違うよう。

今はホームページが充実している園も多いので、そこから“体験の具体的な内容”を下調べて行くのも〇。

しかし、下調べはしても、やはり“行ってみないとわからなかった”ことって沢山。

そこでママたちの体験入園体験談を聞いてみることに。

(1)ママ同士ですでにグループができていて疎外感

『引っ越してきたばかりで体験入園に行ったら、一人で来ているママはほぼいなかった。「あ、一人で来てる人がいる」と思ったら、後々他のママと合流していたり…。なんとなく自分に合わなさそうな感じがしてその園は見送ることに』(20代女性/一児のママ)

『体験入園なんて皆一人で来るのが当たり前、とか思っていたらママ友たちと一緒に来ている人ばかり。学生時代の女子同士のグループを彷彿とさせられた。疎外感がハンパなく、子どもは楽しそうなのにママの方がくじけそうになる(泣)』(30代女性/二児のママ・育休中)

お兄ちゃんやお姉ちゃんがもうすでにその園にいるママは、顔見知りや友人が多いことも。

また近所のママ同士で、「一緒に行かない?」と約束して体験に来るということはよくあります。

もし、自分が“あまりママ同士で群れるのは好きじゃない”と思っているのであれば、園のカラーを見極めるいい機会に。

体験でグループばかりが目につくようであれば、ママ同士が触れ合うイベントが多い園である可能性も高いです。

また“親同士でも楽しみたい”というママが多いということもあるので、いろいろと出事は頻繁に。

ただ“これからママ友を作りたい”というママにとっては、最初に一人でも過度に気にする必要はないよう。イベント、また子ども同士が仲良くなれば他のママとも自然に話せるようになってきます。

自分は他のママと群れるのが面倒なのか?ただ集団の中に一人が嫌なのか?と、自分自身がどうありたいかを見極めるのも大事。

体験で一人だったからこれからもずっと一人、という状況はママ友を作りたいという気持ちさえあれば可能性は低いです。

(2)園児・先生の態度があまりよくない

『体験入園前に、時間があったので園庭で少し遊んでいたら、上級生が乱暴でびっくりした。ウチの子どもが遊んでいたブランコを横取りみたいな感じで奪われ…こういう園には入れさせてたくない、とやめることに』(30代女性/一児のママ・パート)

『他の園児が騒いでいても、20代前半と思われる先生たちは自分たちのお喋りに夢中。若い先生が多いのは体力的にはいいことだけど、経験が少ないのかなあ、と不安になった』(30代女性/二児のママ)

まだ人見知りや場所見知りする年齢の子どもが楽しんでいるかどうかは、体験入園ではわかりづらいです。

見ておきたいのは、すでに在籍している園児たちの態度。「らんぼうな子が多いように見えた」、「園児達が全く先生の言うことを聞いてない」ようではやっぱり不安。

また先生たちのやる気のあるなしも重要なポイントに。

園自体の規律がきちんとしてないようであれば考えたなおした方がいいですね。

(3)体験に行っても子どもはやっぱりママが好き

『せっかく体験に行ったのに、子どもはずっと私の胸の中。手遊びとかお歌とかもしてくれたのに、完全スルーで私にべったりという現状でどう判断していいかわからずじまい。この園でいいのか?という問題以前に子どもの性格が心配に』(20代女性/一児のママ・派遣)

『2時間程度だったが、親と離れて子どもだけで遊ばせてくれた。しかしその2時間ずっと泣いていたよう…。ただその園しか近くになかったから、結局そこに入園させたが、入園一週間後にはケロッと泣かなくなった。そして三年目の現在、なかなか帰ってくれなくて困っている(汗)』(30代女性/三児のママ)

「入園前まではほとんどママとずっと一緒だった…」という子どもは“ただママの膝の上にいるだけ”というケースも。

人見知りが強い子どもの場合は、特に大勢の子どもや、場所の雰囲気にこわがってしまいます。“ここで友達ができるのだろうか?”とママは不安に駆られてしまうこともあるでしょう。

しかし、大抵の子どもは慣れれば友達を作ることができるので大丈夫。

ただ先生が泣いている子どもを嫌そうに見たり、無視したり、という点はチェックポイント。

泣くのが当然ではありますが、泣く子どもに対して先生方がどう接しているのか、が大切ですね。


子どもだけでなく、ママもたくさん関わってくるのが幼稚園生活。

ママ自身が自分に合わないと思えばやめたっていいのです。

また、子どもの反応は短時間ではあまりアテにはなりません。大人の目できちんと子どもとの相性は判断したいものです。

体験入園でわからなかったことは、個別に園へ問い合わせてみる、と後悔のない園を選びたいものですね。



【2019年版】必ず読んで欲しい妊活・妊娠・産後のおすすめ葉酸サプリ!

2019.01.09


※本記事は2019年1月9日に加筆修正を行なっています。

妊活中や妊娠中などに飲むサプリとしては、お馴染みとなった葉酸のサプリ。
パピマミでも葉酸のその効果や飲み方についてご紹介をさせていただきました。

でも、効果や飲み方が分かったても多くのメーカーから様々な成分や値段のサプリが発売されているため、どの葉酸サプリを飲めばいいか分かりませんよね。
そこで今回は妊活中、妊娠中、産後の3つのケースに分けておすすめの葉酸サプリをそれぞれ3つ紹介いたします。

と、その前に「見比べるの面倒だから、1番オススメのサプリを知りたい!」という方のためにパピマミ編集部がオススメのサプリをまずご紹介します。

パピマミ編集部オススメ葉酸サプリ

ベルタ葉酸

葉酸含有量 400μg
総成分数 77種類
成分 天然成分のみ
商品特徴 充実の成分でとりあえずこれを飲めばOK!

公式サイト

「成分や特徴をしっかり比べて選びたい!」という方は、ぜひ記事内で詳細に解説いたしますので見比べた上でご自身に最適にものをお選びください。
※価格についてはキャンペーンやセールによって異なるので記載していませんが、キャンペーン中の商品は通常よりお買い得になっていることが多いため選ぶ基準の1つになります。

妊活中におすすめの葉酸3選!

まずは、妊活中の女性にオススメな葉酸サプリを3つご紹介します。
あくまでサプリなので必ずできるというものではございませんが、日本では厚生労働省から妊娠の可能性がある女性に対し、サプリメントなどの栄養補助食品からの葉酸の摂取が勧告されています。ぜひお選びいただく際の参考にしてみてください。

1.ベルタ葉酸

葉酸含有量 400μg
総成分数 77種類
成分 天然成分のみ
商品特徴 専門のカスタマーサポートあり

妊活中のサプリ選びでベルタ葉酸をおすすめする理由は専属のカスタマーサポートが付くサービスです。妊活中特有の悩みを抱える女性に対して、妊娠・出産を終えた女性たちからのサポートがあるため飲み方だけでなく食事や睡眠のことなどどんな悩みも相談することが可能です。もちろん豊富な栄養成分は妊活中に必要な栄養素をしっかりと補うことができます。

公式サイト

2.kodakara

葉酸含有量 400μg
総成分数 13種類
成分 天然成分のみ
商品特徴 接骨院から生まれたサプリ

kodakaraは妊活時に特化した接骨院から生まれた葉酸サプリです。妊活時専門ということもあり、身体の冷えや月のサイクルにも効果を期待することができると言われています。

公式サイト

3.マカナ(makana)

葉酸含有量 400μg
総成分数 50種類以上
成分 天然成分のみ
商品特徴 管理栄養士が考えたサプリ

名前の通り日本産のマカを配合している葉酸サプリです。妊活専門の管理栄養士が作っていることが特徴で、妊活に特化した成分のみを厳選して配合しています

公式サイト

妊娠中におすすめなの葉酸3選!

妊娠中の葉酸サプリ妊娠期によってその効果が変わります。妊娠初期は、染色体異常・先天性異常・流産のリスクを軽減、妊娠中期〜後期は、赤ちゃんへ栄養を届けるためだけでなく、葉酸の造血作用によって妊婦さん特有の栄養不足や貧血の予防が期待できると言われています。

1.BABY葉酸~ママのめぐみ~

葉酸含有量 400μg
総成分数 130種類以上
成分 天然成分のみ
商品特徴 赤ちゃんに特化!圧倒的な成分数

配合している成分数がとにかく多く、これ1つで100を超える成分数を網羅しています。赤ちゃんのための葉酸ということで妊娠中の方に特にオススメしたい葉酸サプリとなります。

公式サイト

2.はぐくみ葉酸

葉酸含有量 400μg
総成分数 13種類以上
成分 天然成分のみ
商品特徴 レモン由来の葉酸サプリ

はぐくみ葉酸サプリは葉酸の元にもこだわった葉酸サプリです。オーガニックレモンにこだわって葉酸を抽出しており、妊娠中に摂取するものとして由来までこだわりたいと考えるこだわり派のママにオススメです。

公式サイト

3.ベルタ葉酸

葉酸含有量 400μg
総成分数 77種類
成分 天然成分のみ
商品特徴 専門のカスタマーサポートあり

妊娠中も同じくベルタ葉酸はオススメのサプリメントです。安心して相談できる相手がいることは妊娠中の不安定な時期に嬉しいですよね。購入前もびっくりするぐらい親身に相談に乗っていただけるので、購入前に電話をしてみることをオススメします!

公式サイト

産後におすすめの葉酸3選!

最後に、産後におすすめな葉酸サプリを3つご紹介します。産後は葉酸の造血作用によって、良質な母乳をつくることや子宮の回復を早めることが期待できるため、授乳期が終わるまで飲むことが望ましいと言われています。

1.ベルタ葉酸

葉酸含有量 400μg
総成分数 77種類
成分 天然成分のみ
商品特徴 専門のカスタマーサポートあり

くどいぐらいの紹介になってしまいますが、必要成分と美容成分がしっかりと含有されており子供のためだけではなくママの身体のことも考えた際にオススメしたいのはやはりベルタ葉酸となります。

公式サイト

2.ママニック葉酸サプリ

葉酸含有量 400μg
総成分数 40種類
成分 天然成分のみ
商品特徴 必要な成分を必要な分だけ集めたサプリ

ママニック葉酸サプリの特徴は必要な成分だけが入っているということ。産後は食生活も大きく変わるので美容成分などはあまりいらず最低限必要な成分だけはサプリで補いたいお考えの方にぴったりのサプリと言えます。

公式サイト

3.はぐくみ葉酸

葉酸含有量 400μg
総成分数 13種類以上
成分 天然成分のみ
商品特徴 レモン由来の葉酸サプリ

こちらも2度目の紹介となります。産後も授乳などに関わるのでサプリの成分にはこだわりたい方が多いと思います。また購入時の回数縛りがないことも購入のしやすやに繋がると思います。

公式サイト

まとめ

葉酸サプリを妊活中、妊娠中、産後に分けてそれぞれオススメの3品をご紹介させていただきました!
葉酸サプリと一言で言っても、効果はそれぞれですし、サプリを摂取するタイミングも重要になります。
ご自身の時期や必要な成分をお選びいただき一番適しているものをお選びください!

あなたにオススメ

パパ・ママに読んでもらう

同じカテゴリーの記事

  • インスタグラム
  • ライターの紹介

ピックアップ