「あれがうちのママ!」参観日に着たい適切でおしゃれなコーデとは?

こんにちは。

ママライターのましゅままです。

入園、入学のシーズンとなり、これから参観日や懇談会などで子供たちのイベントに合わせて、ママも園や学校に出向く機会が多くなります。

しかし、参観日って一体何を着ていいのか迷ってしまいますよね

そこで今回は、先輩ママの参観日コーデ3選をご紹介します。

①黒でまとめた親子リンクコーデ

出典:https://www.instagram.com/p/BfdJ5TyBoV9/

こちらは、黒のシャツワンピースで娘さんとカラーリンクを楽しんだコーデ。

ママは、黒のワンピースに可愛いブローチとベレー帽で、キチンと感をプラスしつつ、靴でママらしいアクティブさも残しています。

黒のリンクコーデなら悪目立ちすることもなく、ママも女の子・男の子どちらでも挑戦しやすいリンクコーデですね。

筆者も、参観日には、こちらのコーデのようにさりげないリンクコーデを、楽しんでみたいなと思いました。

②ふわふわスカートで自慢のママに

出典:https://www.instagram.com/p/BfPF8DDBa2Z/

こちらは息子さんの「ママ、スカート履いてきてね!」という可愛いリクエストで、ママがチョイスしたスカート参観日コーデ。

可愛いシフォンのふわふわ感は子供も大好きので、一緒に映る娘さんもとっても嬉しそうですね。

定番のスカート×スニーカーではなく、パンプスにカラータイツを合わせて、程よくキメすぎないカジュアルさ、程よく参観日らしいきちんと感があります。

こちらは、2月中旬の参観日のコーデですので、ベージュ×ホワイトの組み合わせが春らしく、またベーシックで派手すぎないので、ほかのママからも好印象を受けるのではと感じました。

③参観日もキチンと決める自慢のママ。お着物コーデ

出典:https://www.instagram.com/p/BfeRv17hFtY/

こちらは、お着物で参観日に出向かれたママのコーデ。

落ち着いた色合いのお着物がとても上品です。

足袋がカラーなのもオシャレですね。

この日は、小学校最後の参観日だったそうです。

こうした特別な日には、普段着物を着ないママも、お着物で出向いてみるのも素敵な思い出になりそう。

こちらのママは着付けの先生をされているそうで、多くのママの憧れであるお着物を違和感なく美しく、堂々と着こなしています。

大好きなママが憧れの的となる嬉しさ子供たちにも、日本の誇りである、着物姿の女性の美しさを見てもらういい機会になるのではと感じました。

大切なのはTPOを守ったママらしさ

参観日コーデの定番はキレイめ王道ワンピースですが、今回ご紹介したコーデのようにあまりかしこまりすぎず、普段着+ちょっとしたキチンと感でも十分対応することができます。

また、今回はキレイめスカートメインのコーデを紹介しましたが、アクティブな親子参加型のレクリエーションなどがある日は動きやすい格好をチョイスするのがベター。

TPOに合わせた大人のおしゃれを楽しんじゃいましょう。

ライター紹介

ましゅまま

ましゅまま

母一人、子一人で大学卒業まで生活し、就職間際に実の父に再会・そして両親結婚。三人暮らしをするが「父親」の存在を認められず数か月後一人暮らしを始める。アパレル販売員として2年働き、その後同じ職場の現・夫と結婚、娘を出産。娘と父親の関係性について日々考える。夫は転勤族のため出産後も引っ越しを年1回のペースで2回経験。次はどこの街へ飛んでいくのか……。

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡