高木美帆が不満顔?フジテレビ『グッディ』に批判の声殺到!

平昌オリンピックで金メダルを獲得した団体パシュートの選手に関する報道で、フジテレビ系列の情報番組『直撃LIVE グッディ!』に批判の声が殺到しています。

3月1日放送『直撃LIVE グッディ!』では、3つのメダルを獲得した高木美帆選手が出演。

しかし、その際の番組側の2つの対応に対してネット上では批判の声が集まっております。

まず、1つ目は安藤優子キャスターが突然高木選手のメダルを触り始めたこと。

そして、次にパシュートの金メダルを獲得した時の映像が流れたのですが、その際に番組が、佐藤選手のバランスを崩したシーンについて「仲間のミス」と軽率な表現をしたことに対しても批判が集まっています。

こちらに対しては、番組中でも高木選手は仲間のミスではなくて、”逆によく転ばないで耐えていた”と反論するほどで、番組側の失礼な対応が目立っています。

ネット上では今回の放送に対して、フォローをした高木選手には賞賛の声が集まっている一方、番組側に対しては批判の声が多数上がっています。

「よく知らないキャスターに勝手にメダルを触られて高木選手がかわいそう」

「メダルを勝手に触られるし、仲間のことも悪く言われるし、高木選手からフジテレビは出演NGにした方がいい」

何かとこれまでにも、アスリートに対して失礼な報道があった同番組。

今回も視聴者にとっては観ていて”グッディ”とはならなかったようです。

●ライター/ぶるーす(芸能ライター)
※画像はイメージです。

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡