【私の産後ダイエット】夜だけ置き換え!ママが経験した、時々サボる産後ダイエットにおすすめの方法

産後ダイエットにお悩みの皆様、完全母乳で育てているから食事の量を減らして母乳が減ってしまったら大変ですよね?

かといって、まだ幼い乳児を抱えて運動なんてできません。子供をベビーカーに乗せてウォーキングをすると言ってもたかが知れています。

でも産後太りをしてしまったこの体型をどうにかしたい

そんなお悩みを持つ貴方、夜だけ炭水化物を豆腐に置き換える「豆腐置き換えダイエット」に挑戦してみてはいかがでしょう?

豆腐には美肌効果やダイエット効果はもちろん、母乳を増やす効果もあります。

授乳中のママにはぜひ取り入れて欲しい食材を使っての置き換えダイエットに挑戦してみましょう!

夜だけ豆腐置き換えダイエットのやり方と効果

それでは早速、夜だけ豆腐置き換えダイエットの方法をご説明します。

とは言っても非常に簡単で、ただ夜のお米や麺類を豆腐に置き換えるだけなのです。

白ご飯の代わりに豆腐を食べるのはもちろん、パスタソースを豆腐にかけて食べる、カレーを豆腐にかけて食べる、丼ものを豆腐にかけて食べるというだけです。豆腐はとてもたんぱくな味なので、何をかけても美味しいです。

旦那様や他の子どもたちのメニューはそのままにして、自分だけご飯や麺類を豆腐に置き換えるだけなのでお金もそこまでかかりません。

さらに冷たい豆腐に飽きたら湯豆腐にしたりスンドゥブにしたり、鍋に豆腐をたくさん入れて食べたりとアレンジを無限大に出来るところがとても大きな利点です。この豆腐置き換えダイエットを私は3ヶ月間行いましたがずっと飽きずに続けられたのは、味のバリエーションが豊富だったのが大きいです。

またこのダイエットのポイントは夜だけ置き換えるということです。授乳中の女性にとって全く炭水化物を取らないことは母乳の出も悪くなりますし、ホルモンバランスが乱れている状態でエネルギーを取らないことは体調不良の原因となります。

せっかくダイエットに成功しても体調を崩してしまっては意味がないですよね?

大切なのは、我が子の為にも健康であり続けることです。その点を頭に入れて無理なダイエットはしないようにしましょう!

夜だけ豆腐置き換えダイエットの実体験

私も実は産後太りに悩んでいた一人です。妊娠前もそんなに痩せてはいませんでしたが、妊娠と共に体重が少しずつ増加していきました。でも妊娠中は「出産したら勝手に痩せるだろう」と軽く考えていたのです。

しかし、いざ出産して体重計に乗ってもあまり体重に変化はなくむしろ出産後の入院でさらに体重が増えてしまったのです。

そして極めつけは出産後に夫と三人で撮った家族写真を見た時です。太って顔がパンパンになっている自分を見て危機を覚えた私はそこでやっとダイエットを決意しました。

とは言っても無理な運動や食事制限で体調を崩したくなかったので、母乳にもいい豆腐を夜だけ炭水化物の代わりに食べることにしました。

その結果、初産は母乳が出にくいと言われていたのに助産師さんも驚くほど母乳が出るようになった他、忙しくてスキンケアをサボっていたのにも関わらず他のママ友に「肌がすごい綺麗」と褒められました。

さらに時々サボりながら行っていた「夜だけ豆腐ダイエット」なのに、特に食事制限をすることなく、運動も子供のベビーカーを押しながらの散歩と買い物だけしか行っていなかったのに3ヶ月で5Kgも痩せました。

周囲の人に痩せたねと驚かれたのですが、一番驚いたのは私自身でした。

今現在も、体重が気になりだしたら期間限定で「夜だけ豆腐ダイエット」をしています。そのおかげか、出産から2年経った今でもリバウンドをすることなく痩せた体重をキープできています。


いかがでしたか?

私の実体験を中心にご紹介しましたが、豆腐が嫌いではない方ならとてもお勧めダイエット法です。

豆腐に含まれるイソフラボンは女性ホルモンを増やす効果もありますので、ダイエットをしながら綺麗になれるのも嬉しいです。

実際に私は育休から空けて会社に出勤した時「育休前より綺麗になってる!どうしたの!?」と驚かれる程でした。

産後ダイエットにお悩みの方は是非「夜だけ置き換え豆腐ダイエット」を試して下さい。

ダイエッターに人気の酵素ドリンク

酵素ドリンクは酵素の働きを使ってダイエットのサポートをしてくれます。

豆腐の置き換えだけで物足りなくなった時、酵素ドリンクを試してみてはいかがでしょうか。

●イラスト/いるみ

ライター紹介

乙美 亜十

乙美 亜十

犬派なのに何故か捨て猫を幾度も拾ってしまい、気付けば猫派になったばかりか猫ライターとして仕事をするまでに。猫はもちろん犬の訓練士を経て現在1児の母として、某美容関係企業で働いています。働くママに役立つ美容情報、子育て情報を発信できればと思っています。

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡