イライラが止まらない!帰りが遅い旦那にママができること

2018.02.22

旦那さんの帰りがやたらと遅くて困っているママは多いのではないでしょうか。理由が仕事だけになかなか物を言うこともできず、一人寂しい思いをしているかもしれません。ここでは、旦那さんの帰りが遅い時にイライラしてしまう理由と対策についてご紹介します。

目次
 仕事で帰りが遅い旦那の気持ち
 「旦那の帰りが遅い」イライラする妻は異常?
 旦那に早く帰ってきてもらう方法
 旦那にイライラした時の対処法
 旦那の帰りが遅かった?先輩ママの声
 帰りが遅い旦那への諦めも

仕事で帰りが遅い旦那の気持ち

仕事を一生懸命にするのは家族のため。

分かっていても旦那の帰りが遅くなるとどうしても不安になってしまいますよね。
子供の面倒をみて、家事をして疲れ切ってしまった時や、一日の間で嫌なことがあった時には最愛のパートナーに話を聞いてもらいたいものです。

そのためにはまず大事なことは旦那の気持ちを理解することです。
遅く帰ってくる心境を理解しなければ的外れな言い合いになり、結果最悪な事態を招く可能性すらありますよね。

本当は早く帰りたい

お仕事を一生懸命していればどうしようもなく帰りが遅くなってしまうことは少なくありません。

会食や打ち合わせなど本人の意志ではなかなか動かせない事情がある場合は、ガミガミ言われたり、気分悪く罵られるのはむしろマイナス。

「本当は早く帰りたいけど帰れない」

長時間労働が当たり前になっている会社で勤めているのであればそういった事情も汲み取った方が良いでしょう。

子どもも寝てしまって一人家で旦那さんの帰りを待っているママももちろん寂しいのですが、旦那さんも本当は早く帰って妻の手料理を食べ、子供の顔がみたいと思っているのです。

もう遅くてもいいかも

本当は早く帰りたいと思っている旦那さんもいれば、「もう遅くてもいいかも」と思っている旦那さんも少なくないはずです。

「おれだって家族のために」と言っているくせに、全然早く帰って来てくれないなんてこともあるでしょう。
早く帰宅したいと言いながらしてくれない旦那さんは必ずいます。そしてママがいつも振り回されてしまうのです。

では早く帰ってこれないことに、寂しく、イライラしてしまうのは異常なことなのでしょうか?

次にママたちがイライラしてしまう理由を見ていきましょう。

「旦那の帰りが遅い」イライラする妻は異常?

旦那さんの帰りが遅いことに対してイライラすることは決して珍しいことではありません。

配偶者の残業についてのアンケート*でも配偶者の残業を減らしたいと考えているパートナーは全体の半数以上に上っていることがわかります。

長時間労働は働く本人だけではなく、パートナーとなるママたちにも大きな影響を与えているのです。


→次ページではママたちがイライラする理由をみていきます。

そして中には帰りが遅いが故に離婚まで考えてしまうことも。芸能人の記者会見でもよくある「お互いのすれ違い」はこうした時間のすれ違いから起きているのかもしれません。

ママたちが帰りの遅い旦那にイラっとしてしまう理由を見ていきましょう。

イライラする理由①ご飯を作って食べてもらえない

旦那さんのためにご飯を作って置いておくのは帰りを待つママなら一度はやったことがありますよね。

作る側からすると、「美味しい」と言って食べてくれると思って作っているのに、帰って一言「食べて来た」なんて言われればイライラもしますよね。

また食べたのであれば翌朝でも「美味しかった」や「ありがとう」くらいの会話は欲しくなってしまうもの。

帰りが遅くても感謝さえ忘れなければママもそこまで苦ではないはずですよね。

イライラする理由②連絡がない

遅くなるのか、早く帰れるのか、いつまでママは待たなきゃいけないのかは早く教えて欲しいもの。

知っているだけでも全然違いますよね。

「遅くなるなら連絡くらいしてよね」と旦那さんに言ったことがあるママも多いはず。

なぜ会社で報告できることが家ではできないのか、たった一つ連絡をくれるだけで待つ側の気持ちも全然違いますよね。

それが電話でしてくれればますます気分も違います。その一手間がアイラブユーに感じますよね。

イライラする理由③子供の寝かしつけの邪魔

およそ5歳くらいまで寝かしつけを行なっているママは多いはずです。

特に3〜4歳の時の寝かしつけは親子の愛情をより深めるとも言われており、寝かしつけに時間を使っているママも少なくはないですよね。

そんな時に「ガチャン!」と旦那さんに帰ってこられて子どもが起きて、となるとママの苦労も水の泡

旦那さんだけではなく子どもまでとなるとさすがにイライラも募ってしまいます。

イライラする理由④起きて待っている

いj

旦那さんと一日のうちに一度はコミュニケーションを取りたいと思っているママも少なくないはずです。

今か今かと旦那さんの帰りを待っていると、気づけばもう夜中なんてことも珍しくないようです。

時間がわからない間待ち続けるのはストレスもたまりイライラがますだけです。

具体的に何時に帰ってくるのかを把握できるようにしたいです。


→次ページでは旦那さんに早く帰ってきてもらう方法についてご紹介します。

旦那に早く帰ってきてもらう方法

旦那さんが早く帰ってきてくれないのには何かしらの原因があります。

そして早く帰ってきてもらう方法を知る前に少しだけ旦那さんが早く帰ってきてくれない理由を考えてみましょう。

優先順位の問題

旦那さんが早く帰ってきてくれない理由はほとんどが「優先順位の問題であると言えるかもしれません。

優先順位とは、「早く帰ること」と「仕事や付き合い」の優先順位です。

優先順位とはいっても、状況や場によって様々。もちろん抜けられない打ち合わせを抜けてこいと言うのは酷ですが、どこまでの付き合いなのか、どこまで早く帰るために懸命に取り組んでいるかは別の話です。

つまり家に帰ることが旦那さんにとって上位に来ている状態を作れば、いつもでなくても早めに家に帰ることを優先してくれる可能性が高まるということです。

やってはいけないコミュニケーション

旦那さんに早く帰って来てもらいたい時こそ冷静に対応することが大切です。

どうしても「いつ帰ってくるの?」「何時になるの?何時?」など安心したいあまり相手を問い詰めるような発信をしてしまいます。
自分が今会社を出ようとしている時にこの連絡がきたらどう思うでしょうか。パートナーが怒っている様子が簡単に想像できますよね。

また帰ってきたところでボソッと「遅かったわね」や子供に「パパは今日も遅いですね〜」など間接的に物を言うのも避けた方が良いでしょう。

愚痴の一つも言いたくなる気持ちは仕方ありませんが、本人の気持ちを組まずに言ってしまっては効果がないどころかマイナスです。

相手に要求ばかりするのではなく、気持ちよくして早く帰りたいと思わせるようなコミュニケーションを意識しましょう。自分から旦那さんを家から遠ざけないように、イヤミではなく自分の気持ちを伝えてあげることが大切です。

分かっていてもできない方は、まず今日「おつかれさま!」から初めてみてください。

今日からできる旦那さんが家に帰りたいと思うコミュニケーション

今日からできる旦那さんを気持ちよくさせて早く帰ってきてもらうコミュニケーションはたくさんあります。


→次ページでは旦那さんを気持ちよくするコミュニケーションについてご紹介します。

  • 気持ちよく「おかえりなさい!」と出迎える
  • ご飯の横にメモを残す
  • 帰ってきたら玄関に顔を出す
  • 先に寝る場合は「おつかれさま!」とLINEを送る
  • 朝だけでも「行ってらっしゃい」と目を合わせて言う
  • 晩御飯のリクエストを聞いてみる
  • たまには起きて待ってみる

など、どれも難しいコミュニケーションではありません。
少なからず普段していないコミュニケーションなのであれば余計にやった方が効果が出るでしょう。

普段時間がなかなか合わないからこそ、時間が合っている時にできるだけ意識して実行してみてください。

あなたが実行することで旦那さんの帰宅の時間を早める優先順位はどんどん上がっていきます。
仕事以上にならなくても家に帰ることに対してポジティブに感じてもらうことがまずは重要なのです。

旦那にイライラした時の対処法

自分の態度や行動を変えてもすぐに旦那さんが変わってくれるわけではありません。

しかしそこでイライラしてしまっては夫婦関係も良くはなっていきません。そこで旦那さんにイライラした時にどう気持ちと向き合うかを考えていきましょう。

自分よがりに期待しない

自分の行動を変えたからと行って相手がすぐ変わることはありません。

例え上記で例にあげたようなことをしても、「ありがとう」の一言もなく「おう」などと言って済まされてしまうかもしれません。
ここで大切なのは相手に想像以上に期待をしないことです。

そもそもの期待が「まあ、とは言ってもね」と思っておけば実際そうなっても期待通りだったという結論にいたります。
ここで大切なのは旦那さんがママのありがたさに気づくまで継続的に続けることなので、一喜一憂しないように過度な期待はしない方が良いでしょう。

意志を持って家の外で愚痴をこぼす

自分が旦那さんを思っているが故に心配したりイライラしたりします。

伝えたい時に伝わらずにもどかしさを感じるのは普通のことです。そんな時は実家でも、友達でも職場の人でも家の外で愚痴をこぼせる環境を作って起きましょう。

我慢しすぎて家で旦那さんに愚痴を言ってしまうよりずっとましですし、一人で頑張るものではありません。外で思いっきり愚痴を言ってスッキリしたら家の中では旦那さんに思いっきりコミュニケーションしてみてください。

人間関係はストレスがない状態が一番理想的です。

自分の日を作る

普段旦那に少なからず意識をし、子供の面倒を見て、家事もして、となるとさすがにママも疲れてしまいます。

土日くらいは自分一人の時間を持てるようにしましょう。

「ワンオペ育児」と言われることも増えてきましたが、実際ママ一人が育児を行なっているケースは少なくありません。
そこで普段帰りが遅い旦那さんに主夫として過ごしてもらい、どれだけ大変なのかを理解してもらうことで少しはママの大変さに気づくかもしれません。

自分の一日は趣味や普段なかなかいけない美容室、ネイルなど、ママも気分転換できるような一日を過ごしましょう。

たまには旦那さんに子供のことを頼ってみることも大切ですよ。


→次ページでは旦那さんの帰りが遅かった先輩ママたちの声をご紹介します。

旦那の帰りが遅かった?先輩ママの声

早く帰ってきてくれることになったの声

“うちは正直言って旦那の帰宅がずっと遅い家庭でした。深夜の1時に帰ってくることも少なくなく、朝は8時には出社。まるで家は寝るところだと言われているような気持ちで生活していました。「早く帰ってきてね」と言った日ほど遅く、半ば諦めを持って友人に相談した時に、「諦めてるなら『今日ご飯何がいい?』って聞いてみなよ」と言われ、その日の夜聞いてみました。するといつもは愛想のない最低な旦那と思っていた旦那が目を丸くして「え、なんで?」と聞き返し、「たまには聞いてみよっかなって」と恥ずかしながら話すと、次第に凍りついていた関係が溶けてお互い思っていたことを話すようになりました。この日をきっかけに旦那はなかなかすぎには早く帰ってきませんでしたが、必ず連絡を入れるようになり、私も安心して帰りを待つことができています。”

いつの間にか平気になっていたの声

“「こんな時間になるなら帰ってこないでいいよ」と言ってしまったことがあって、それ以降先に寝て、朝はほとんど口を聞かずに生活するみたいな状況でした。自分から動こうと思っても、この歳だし、これから夫婦らしくしないのも普通なのかなと思っていると旦那から「今日は帰らないから」と連絡が来るようになり、「もしかして・・・」と疑っていたのですが、疑っていても何も解決しないとしばらく放置して自分の趣味に時間を当てるようにしました。すると旦那の存在もそこまで気にならず、また帰って来るようになり、今では「あの時何してたんだ」とたまに疑ってかかる笑い話です。”

ついに改善されずバラバラになったの声

“夫婦関係は名ばかりで実際全然コミュニケーションもなく、自分よりも仕事が優先されていると心から感じていました。その後何をしても全然変わってくれなくて、最終的には離婚という方法を選びました。後悔はしていませんが、旦那さんが遅くに帰って来ることは精神的にも肉体的にも本当に辛かったのを覚えています。”

帰りが遅い旦那への諦めも

旦那の帰りが遅いのはもちろん全てがママのせいではありません。

どんなに寂しい気持ちを明らかにしてもなかなか変わってはくれない旦那さんもいます。

そんな時は思い切って離れてみるという選択肢をとってください。
いつまでも無理をし続けてあなたの人生を旦那さんを待つことに使うのはあまりにももったいないことです。

何より旦那さんの帰りを疲弊して待ち続ける子供の気持ちになってみてください。

やれるところまではやる、あとは旦那さん次第という考え方も持ち合わせられると少しは楽に感じて来るかもしれませんね。

●文/パピマミ編集部
●モデル/福永桃子・倉本麻貴・SAYA・ゆみ



あなたにオススメ

パパ・ママに読んでもらう

同じカテゴリーの記事

  • インスタグラム
  • ライターの紹介

ピックアップ