・(モデル)TOYO

夫婦になったら自然消滅?夫婦のリアルな記念日事情

夫婦になったら自然消滅?夫婦のリアルな記念日事情

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

こんにちは。

猫ライターの乙美 亜十です。

先日のことですが、仲のいいママ友数人と話している時に、結婚一年目のママ友がいきなり、真剣な顔で相談を持ちかけてきました

それは、「クリスマスや、バレンタインなどのカップルの記念日を、これから続けていくべきか、やめるべきか」ということです。

続ける派、続けない派、それぞれどのような意見があるのでしょうか?

記念日やイベントは面倒だから続けない派

結婚三年目のママ友は結婚する前からカップルの行事をしなかったそうです。

理由はお互いに面倒だったからとのことです。

元々付き合って十年と長かったからという理由もあるでしょうが、クリスマスにケーキを食べるくらいでプレゼントを貰うこともあげることもないそうです。

確かに、そうすれば次のプレゼントを何にしようか頭を悩ませることもありませんし、お互いにプレゼントを”あげた・あげない”で、わだかまりができることもないから、一つの選択肢として成る程と思いました。

お金がもったいないから続けない派

結婚してまだ一年も経っていないそのママ友は、お金がもったいないからやらないと言っていました。

カップルの行事はカップルが行うのであって、夫婦には必要がないという意見でした。

「一年に何回もある行事や記念日に、お金を使っていたら年間を通しても大きな金額になるし、これから子供にお金がかかるから・・・」

二人の行事に使うお金があるならば、これから先の子供の為に、お金を貯めておきたいという意見でした。

お金は有限ですから、確かに今後の子供の為にも貯金をしておきたいという気持ちもわかりますよね。

年間で記念日や行事に使うお金があるなら、子供の習い事に使ってあげたいという意見でした。

行事を楽しみたいから続ける派

結婚六年目のママ友の意見は、夫婦であっても行事をすることで楽しみたいという思いから、バレンタインやクリスマスなどの行事を続けていきたいと思っています。

特に、高いディナーを食べたり、ブランド品をプレゼントするなどはしませんが、ほんの気持ち程度のやり取りをして夫婦としてのコミュニケーションをとりたいと思うからこれからも続けていくとのことです。

記念日やイベントにお祝いをすることで、子供に夫婦が仲良いとこを見せたい

結婚五年目のママ友はご自身が子供の時に両親が、バレンタインやクリスマスにプレゼントやチョコをあげている姿を見て羨ましく思っていたそうです。

結婚しても歳をとっても、変わらず仲良いのがとても幸せそうに見えて自分もあのような夫婦になりたいと思っていたそうです。

そのため、自分もプレゼントのやり取りをし続けたいと、今現在もバレンタインは手作りのチョコをあげ、クリスマスプレゼント、誕生日プレゼント、他には誕生日パーティーもささやかながら開いているそうです。

その姿を見た自分の子供も両親の仲の良さから、結婚や夫婦に対していいイメージを持ってくれたらいいなと思っているそうです。


今回の話はいかがでしたか?

バレンタインやクリスマスなどの行事に対して夫婦の考え方はそれぞれですよね。

この話を聞いたママ友は、結局バレンタインやクリスマスの行事を続ける事に決めたそうです。

理由は夫婦でも男と女であり続けたいからだそうです。

夫婦の形は人それぞれですが、せっかくの男女のイベントです。

夫婦である前に男と女ですから、今までプレゼントをあげてなかった人でもたまにはプレゼントをあげてみても新鮮な気持ちになるかもしれませんね。

今回は夫婦になったらカップルのイベントをする派としない派のリアルな意見をご紹介しました。

貴方はどちら派ですか?

●モデル/沖まりね・TOYO

ライター紹介

乙美亜十

乙美亜十

犬派なのに何故か捨て猫を幾度も拾ってしまい、気付けば猫派になったばかりか猫ライターとして仕事をするまでに。猫はもちろん犬の訓練士を経て現在1児の母として、某美容関係企業で働いています。働くママに役立つ美容情報、子育て情報を発信できればと思っています。

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 子育てイラストコンテスト記事大募集
  • マスコミ応援隊
ページトップへ戻る