マタニティグッズ・ウェア

産後も使える?おすすめマタニティウェア

産後も使える?おすすめマタニティウェア

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

こんにちは、ママライターのましゅままです。

マタニティウェアは、快適なマタニティライフをサポートする重要アイテム。

「自分では、勿体なくてなかなか買えないし…」というママも多いため、ギフトとしても喜ばれます。

今回は、ギフトにもおすすめな、おすすめマタニティウェア4選をご紹介します。

①授乳口つき万能ワンピース

こちらは、マタニティウェア専門のアパレルブランド「ミルクティー」の新作ワンピース。

ウエストのリボンがポイントで大きなお腹もカバーしてくれます。

丈もたっぷりあって、シンプルでいて着やすい。

なのに授乳口付きで産後の活躍も間違い無しな、マタニティにはぴったりなワンピースです!

普段着にはもちろん、合わせるアクセサリー次第でフォーマルにも使い回せそうですね。

カラーバリエーションも豊富で、オススメのマタニティウェアです。

②ゆったりストレッチ×シフォンのトップス

こちらは、マタニティウェア専門店エンジェリーべのレイヤードトップス。

ゆったりしたシルエットで着やすく、Vネックがスッキリとした印象に。

ストレッチも効いていて着心地がよく、子育て中も重宝しそう。

おなかのシフォン切り替えで、おなかも目立ちにくいのが嬉しいです。

パンツにもスカートにも合わせやすく、結婚式用に購入される方も。

授乳口付きで、普段着にもフォーマルにも使いまわせるので、産後もヘビロテ必須です。

③一本は持ってたい!マタニティデニムパンツ

こちらは、無印良品のマタニティウェアシリーズのデニムスキニーパンツ。

筆者は妊娠前は、「マタニティボトムなんて必要ない!」と思っていましたが…正直1枚あると大変重宝します。

臨月近くなっても足をすっぽり隠せるのはマタニティボトムしか実現できません。

お腹がすっぽり覆われるので腹帯の代わりになりますし、おなかが大きくて、チュニック丈になってしまう手持ちのワンピースに合わせることもできます。

持っていて損は無い1枚ですよ。

④素材もこだわりたいママにはオーガニックコットンワンピース

こちらは、オーガニックコットンのプリスティンのチュニックワンピースです。

リラックス感のあるたっぷりとした身幅と、フロント99cm、バック108cmとチュニックながら丈も長めなので、中期くらいまではワンピースとしても着られます。

後期以降はマタニティボトムと合わせたり、ロングカーディガンとして使ったりして、マタニティコーデの幅を広げてくれます。

こちらは、マタニティ用のウェアではないので授乳口はありませんが、前開きなので授乳にも対応できます

柔らかな日本製オーガニックコットンの生地が、敏感な妊娠中のお肌や、生まれたての赤ちゃんの肌を優しく包んでくれますよ。


マタニティウェアは、産後も活躍してくれそうなものを中心に選んで

「マタニティウェア=妊娠中しか使わない」というイメージがありますが、授乳口付きのオシャレなものならば、産後も長く活用できます。

授乳口付きのオシャレなマタニティウェアは、2人目以降の妊娠中や産後すぐで上の子の用事や、イベントにも活躍します。

ぜひ上質なものを選んで、長く活用してみてくださいね。

⚫ライター/ましゅまま

ライター紹介

ましゅまま

ましゅまま

母一人、子一人で大学卒業まで生活し、就職間際に実の父に再会・そして両親結婚。三人暮らしをするが「父親」の存在を認められず数か月後一人暮らしを始める。アパレル販売員として2年働き、その後同じ職場の現・夫と結婚、娘を出産。娘と父親の関係性について日々考える。夫は転勤族のため出産後も引っ越しを年1回のペースで2回経験。次はどこの街へ飛んでいくのか……。

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 子育てイラストコンテスト記事大募集
  • マスコミ応援隊
ページトップへ戻る